nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

9984   DEAD CAT BOUNDS

タダより怖いものはないという見本だね。松本さん飲んじゃってたりしてさ、、。爆
 
 
 
 

ソフトバンクグループ孫正義社長は過去2週間に、融資の担保として同社株式1010万株を追加で差し入れた。27日の規制当局への届け出で明らかになった。

 
 

  これで担保となっているソフトバンクG株は合計2億2700万株、約80億ドル(約8700億円)相当となる。これは孫氏が保有する同社株の約40%に相当する。同氏はソフトバンクG株の約27%を保有している。今回差し入れた株式の価値は、27日の終値に基づくと約3億6000万ドル相当になる。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、孫氏の資産は120億ドル。担保となっている株式の価値はこれに含まれない。同氏の資産価値は今年、36億ドル減少している。 ソフトバンクG広報担当の抜井武暁氏はコメントを控えた。 孫氏の取引銀行はUBSグループや野村ホールディングスなど。

===================================

これ以外にも、アリババの含み益があるはずで、まだしばらく追証余地はあるだろう。

追証1回目という感じで、3回目でだいたい万歳が多いから、半年持つか?という感じ。

 

VIがボラタイルな状態は今後も続くだろうから、高値、安値を切り下げながら底値に向けて3年程度の暴落になって行くだろう。FEDは緩和バブルでなんとか膨らませようと必死だが、一旦棄損した風船は元には戻らない。

これを DEAD CAT BOUNDS と言うんだっけ?