nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

余計なお世話だが、、、

f:id:nekojiro612:20210419082406j:plain

f:id:nekojiro612:20210419082429j:plain


 昨夜、録画した動画を契約者と新しく始めた人数名にサンプル配信した。内容は3時間の例会の内容だ。毎回、余計なお世話かもしれないが誰かが「気付き」があれば役に立つかな?と思って配信する。

 

 大阪から新人さんが1名、東京の若者2名の、コロナ大丈夫の若者組でやったので、サクサク進む。鏑木さんの本、『先物 罫線、奥の細道』のエリオット波動ローソク足の線組みのページをコピーして使い方の概略を説明している。

 

 7月に販売予定の『究極のヴァリュー株投資法』 のコンテンツの一部に使用する予定の資料なので、まだ在庫のあるうちに買っておいてくださいと言ったら、意識高い系の人が多いのか2名は既に持っているという事だった。

 

 セミナーや例会にくる人は、特段に熱心な人が多いから、林さんや鏑木さんの書籍の大半は持っている人が多いが、絶版になった古いのは中々、入手が困難なものも多い。木佐森さんの本も古本では数万円するような場合も多いので、あれば買っておく方が良いですよと言っている。手に入らない場合は生徒に貸して、コピーして返して貰う場合もある。

資料や道具はケチるな、全部買えと毎回僕は言っているのだが、商売をやる(僕は相場は商売であるという考えだから)には、知恵がないのとうまくいかない。知恵というのは経験や失敗から学ぶ事であり、良書というのはそういう部分でちゃんと押させるべき点を読者にしっかりと記述している。読解する側のセンスや能力がちゃんとしていれば、未知の部分、まだ未経験の部分をどう記述しているかを読み解く能力があるのだが、読むという力がない、弱いとせっかくの宝石のような先駆者の経験や知見を生かせない。生かせるようになるまでの何段階ものレベルがあるのだから、最初は当たり構わず全部買っておくぐらいの慎重さがないと競争でトップクラスに到達できないのだが、ケチだと馬鹿な部分を節約して効果が全く上がらない。

 

 良い例は5万ぐらいの高価なペンを一本買わせるてみればすぐにわかるのだが、自分では意味不明のものに金を使えないという事は「伸びない」という事に直結するということが理解できないのである。つまり「猫に小判」状態の人の割合がすごく高いのだ。

 

 場帳やグラフを大量に(場帳は5万枚)書かせるという事が、どれほどの負担を強いるか知っているから良い道具ほど楽で効果的だろうという先駆者の知見の意味を想像できない初心者のまま大半が(9割以上が)終わってしまうのだが、まあ物事の最初なんてそういうものである。つまり自分で自分の可能性を広げる事ができない人は何をやってもダメだろうという事だ。こういう人を僕や宮台真司は『コスパクズ』と呼ぶ。無駄=奢侈=物理的余剰部分こそが真の差異化の意味(意匠)性である。なりたい自分とは真の差異化された個人=つまり相場師なんだろ?自分が何になろうとしているのかわかっていない人が僕に会ってどうするのか?(爆)論理矛盾も甚だしいわ。

 

 現在時点の5401の月足の線組を見て、いかにもやっと13年ぶりに50年来の安値から立ち上がって短い上影のほとんどない陽線の連続を描き始めた段階だから、1、2本はポーンと長い陽線(100−150)が出ないと目先天井はしないよ、、、

というのが当面の僕の言い分なんだが、世界で2番目に大きな製鉄会社がそういう長い陽線立ちをするためには多くのファンドが大規模に本格的に買わないと上がるはずがないのだが、そういう動きの前に本玉をぶち込んでおくほうが楽だから、お節介にも僕は買え買え書くのである。

場帳を書いて、新安値を五本以上取れないという事は、安値に大量の買い指値がずっと這っているからそうなるのだが、間抜けだと気が付かない。例会にくる人はそういう僕の本音を聞きに来るのだろうとも思う。「口から生まれた猫次郎」と陰口を叩かれるぐらい余計な事をいうので僕の動画は結構売れるのである。(爆)

================================

いつもお世話になっております。

昨日も例会動画配信ありがとうございます。

 

ワークショップ動画の申し込みをさせていただきます。

代金は指定口座へ振り込み済です。

 

先月から5202を2分割で入って4月14日に利食いしました。

今までで一番うまく乗れたように思います。

 

他の銘柄は3月後半の押しで恥ずかしながら半分ほど損切してしまう

失敗もありましたが、先生の動画やブログのおかげで

なんとか立て直しつつあります。ありがとうございます。

 

引き続き道具の整備と分割練習を進めていきます。

よろしくお願いいたします。

===============================ー

 

例会を終えて、動画を配信すると上記のような、資料購入のメールが何通か必ず入る。

具体的な売買譜面を自分と教師の差異を場帳に落として、どう自分が改善したら良いのか?という具体部分に気がつくのがまず最初の波乗りの上達の入り口なのだが、そこに到達できないで終わる人も相当数いるのだな。つまり当て屋だと全く意味が理解できないのだ。

まあ、それでも以前に比べると、動画配信したせいで利食いになる人の割合は飛躍的に上がったのは事実だから、役に立って良かったなとは思う。

 

 今回は熱心な人が神戸からやって来た。ベトナムさんに連絡してお会いして直接指導してもらえと無理なお願いをした。

関西地区で本気で上達したい人はベトナムさんに直接お会いして教えていただいたら良いのだ。今月で定年退職して時間が多分少しできただろうからチャンスである。

相場の本当に上手い人は1000人に一人しか存在しないのが事実なのだ。運とはそういう人に会えるというチャンスの事だ。ぼやぼやしている場合か?