nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

死に方の本2冊

f:id:nekojiro612:20210615205309j:plain 

 

 免許更新に行ってきた。区分は『違反』で5年が3年になった。2時間の講習で、老人の事故が多いと耳が痛い。70歳を超えると高齢者講習という事で、認知症の検査があるらしい。次回はまだだが、その次は認知症検査がある。まあ忘れっぽいから怪しいかもしれない。

f:id:nekojiro612:20210615205239j:plain 

 そもそも父は61で、姉は71で死んだから、もうそろそろ我が家の寿命なら僕は終わりが近い。最後まで元気で運転できるかどうか?ドイツ車に乗っているのは、不注意で当てた時に自分は死なない車だという事。まあすごく頑丈だから運転者はまず死なない。そこが国産との差異だな。一応無制限の保険に入っているので、何人轢き殺しても金は払えるが、無事故に越したことはない。



 沼津の外気温は今日は午後1時で31度。渋滞していたら、道路工事で車線規制をしていた。作業着を来て、僕より年上と思われる70歳ぐらいの男性が大きな安全旗をずっと降って誘導している。31度だ。マスクとヘルメットをして熱射病になるだろう、平気なのか?派遣か何かで1日1万ぐらいにはなるのか?体を壊すだろうと思うが、貧乏だと仕方がないのか。金がないと金のために年寄りでも嫌な事をしないと生きていけない世の中だ。すごく惨めだろうなあと思う。



 相場師は、涼しい所でPCや携帯で10分ぐらいクルクルやれば、1日5万円でも20万でも楽勝で好きなだけ金なら取れる。金が金を作る世界だから、肉体的なかったるさは殆んどない。コロナも熱射病も交通事故も一斎無関係だ。道路工事の旗振りの10倍ぐらいをほどんど肉体的、時間的努力ゼロで取れる。資本主義とは所詮そういうものだが、教育でそれを一般に教える事をしない。だから70歳を越えても旗を振る人の方が何千倍、何万倍もこうしていることになる。ちゃんと本を読まないからそうなるのだ。無能と馬鹿はハズレ籤を必ず引く。

 

 五木寛之の死に方の本を2冊買った。沼津のららぽーとで食事をして、ドンクでバケットを買って、本屋で新書を買った。コロナ慣れなのか結構混んでいる。全員マスクをしているが、暑いので外したいなあと思う。酸欠になるよ。