nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

近未来の働き方

f:id:nekojiro612:20210622213015j:plain

 

 6月の花は、毎年紫陽花だ。オランダからアンティークカラーの紫陽花がやってくる。それと地元の伊東の農家の紫陽花を加えてアレンジに使うのが恒例だ。

 昨年は、白い大きな鉢植えの紫陽花をホームセンターで買って個人用に楽しんだ。とても幸福な気分になる。紫陽花が咲くと今年も半分終わる事になる。

 

 今年は生徒数が増えたせいもあって、例年よりすごく忙しかった。動画の撮影や教材の制作、ワークショップの開催と色々やったせいだが、じっとしているよりも健康に良いし、コロナで鬱々してじっとしているより活動的に動いた方が精神衛生に良いと思う。

反面、読書の時間が今年はすごく減ってしまったのが残念だ。買ったまま積読く本がすごく増えた。現在78冊が積み上がっている。消化に2ヶ月はかかりそうな感じ。

 

 なんだかんだと東京や横浜に行って仕入れの手伝いや運搬の仕事も増えたし、身内の不幸があったせいでの移動時間と距離が増えた。車検で見たら運転距離が例年の3割ほど多いようだ。コロナで移動するなと言われると余計逆らいたくなる性格で、移動の自由は憲法で保障されている基本的人権だから、政府にとやかく言われる筋はない。そんなバカな政府はすぐに潰してしまえば良い。



 コロナが生活スタイルや仕事のやり方などを大きく変えたと思う。自分と家族の事だけ考えても変化があった。子供や孫は感染を気にして熱海に来なくなった。葬式で子供が一人来ただけで6時間で日帰りで帰った。日本中の老人のいる家庭できっとそういう事になっているだろうと思う。

 f:id:nekojiro612:20210622213040j:plain

 長男は居直って宮古島に3週間ほど避難して遊びに行っている。大きなマンゴーを送ってきた。会社は盛況らしいが、部下に任せてどうやら遊べる身分になったらしい。孫とプール付きの部屋で遊んでいる。家族全員が i Phone だと動画が簡単に見られるから、移動しないでも顔が見えるので実に便利だ。家族だけでなく、会社や仕事でもそういう使用法で済ます人も増えているのだから、JRや航空会社の売り上げが激減するのは当然で、こうした構造的な変化が世界規模で起きているのだから、今後コロナが完全収束しても、需要が元通りには戻らないだろう。ZOOMが売れている限り、長距離の交通機関の使用頻度は激減することになり、一時帰休が常態化してくる。どのJRも千人規模で人が余るから、そのうちリストラだろう。今後、AIによる自動運転が普及すると今度はドライバーが不要になるから、運輸業界の大リストラが始まるもの時間の問題だ。タクシーやバスの運転手という職業自体がなくなるかもしれない。コロナがきっかけになり、今後はこのような変化が加速する現象が一般化してくる。対面を避けるという方法なら機械化の拡大しかないのだから、失業率が構造的に上がるのは必然だ。機械にはできない仕事以外には需要が減るだろう。

 アップルが3年以内にアップルカーを発売するという噂がある。すると日本で携帯電話で起きたことが、自動車でも起きる可能性がある。シャープとSONY以外の携帯電話は全て消え去った。車だってそうなるもしれない。



 移動の頻度と長さが減少するのは定着するだろう。つまり生産、流通のサプライチェーンの長さが短縮することになるだろう。他にも24時間営業の店舗などが減るだろう。高齢化が進み人口がどんどんと今後は減ってくるので、労働力不足がやがて深刻化してくる。

レジが自動化されるとスーパーの店員数が減る。通販サイトの販売が前年比で3割、4割も増加している分は、一般の小売店舗の売り上げが減っているはずで、損益分岐点に達しない小売店は時間の問題で潰れることになる。通販では買えない物とサービスでないと存在意義がないということになる。

 f:id:nekojiro612:20210622213216j:plain

 老齢になって時間や金銭の余裕のある人は、都市を捨ててどこか静かで空気の綺麗な田舎に移り住むのが良いと思う。白秋期、林住期は田舎が良い。人間の幸福感は環境に大きく左右されるから、ゆったりとした気分で自由な時間を満喫するのが老後の最適解だと思う。養老先生も参勤交代をして、1年の半分を都会で、半分を田舎で暮らすようなスタイルが、人間の肉体と精神にとって最適解だと言う。歳を取ったら食う、寝る、遊ぶ、時々仕事ぐらいで十分だ。日向の猫と同じような生活が理想的であると思う。

 

 日本は世界でも有数の森林の保有率が高い国土を現在も維持しているのだから、大都会を離れると空気と水が素晴らしい。高齢になると物質的な欲望は少なくなる。ある程度経済的に成功した人なら、すでに生活に必要な基礎的な物はほとんど全て持っているから、新しい需要はなかなか生まれないが、田舎に家を買えば少しは新規の需要が生まれる。

僕は50代で1件、60代で2件不動産を買って、一つを売った。一つは叔母に貸している。みんな相場で取った金だから、いつもニコニコ現金払いで一円の借金もない。死んだらごっそり税金がくるだろうが、まあそれは仕方がない。

 

 これからの日本人は、自分で考え、自分で作り、自分で売るという個人や少人数で完結するような小規模だがその人にしかできないような仕事のやり方をする生活と仕事のスタイルが主流になってくると思う。藤原直哉さんの言うような「御用達し」の商売である。これだと機械にはできないし、大企業でも出来ない。雇用関係があまり発生しないような仕事が付加価値が高くなるだろう。上質な商品とサービスなら他に比較するものが無いなら、安値追求の価格競争は起きない。安く売る必要がないから、無理な仕事をする必要はなくなる。

================

戻した所は、利食い売りで逃げる場所。現金を増やして、今後の安値の買いの資金を増やしておく場所だ。荒い値動きの高値圏の空中戦はガラが近い証拠かなあ?

 

 

 

総数:3件 | 表示件数:100件
銘柄名
   銘柄コード
   取引
   口座
注文数量
約定数量
注文単価
(   執行条件)
平均約定単価
指値条件
概算受渡金額(※)
   受付日時▼
   注文期限
処理状況 操作 詳細
売付
一般
200株
200株
成行
(条件なし)

1,060円
--
211,581円
2021/06/22 13:26
当日のみ
全部約定
 
   詳細
売付
一般
200株
200株
875円
(条件なし)

875円
--
174,581円
2021/06/22 09:31
当日のみ
全部約定
 
   詳細
売付
一般
300株
300株
成行
(条件なし)

424円
--
126,781円
2021/06/22 09:30
当日のみ
全部約定
 
   詳細

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログやメルマガは猫次郎の考え方を書いたもので特定の銘柄及び指数に関する商品の売買を推奨または指示するものではありません。

銘柄の値動きについては想定と違う場合もあります。投資される場合は読者の方独自の責任で行われるようお願いします。