nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

船を売ったら鉄を買え2

f:id:nekojiro612:20210715072725j:image

船は陰線新値7本です。

3か月、20本はでるかも?

 

6月18日に『船を売ったら鉄を買え』というタイトルの記事を書いた。

https://nekojiro612.hatenablog.com/entry/2021/06/18/101744

 

ここが一番天井で、1週後の5660円が9101郵船の今年の最高値(終値ベース)だった。続いて9104は5360円と月末、9107も4000円と晦日に高値をつけて反落の動きになっている。素直に下げの波を売れば良いと個人的には思う。

 

9101 新安値七本

9104 新安値七本

9107 新安値七本 と揃い踏みで目先天井形成で調整に入った。昨年8月からの長い上昇期間(11か月)を経ての天井形成であるから、最低でも2−3ヶ月、通常だと6ヶ月程度の日柄調整、半値押し程度の値幅調整が起きても不思議はない。

 

先行して上げた人気株、ソフトバンクファーストリテイリングの調整を見ても、すでに3ヶ月の陰線を引いているから、まあ同じことが起きるのが普通だねと個人的には思う。(でも曲がっても知らんよ。)

 

 明日の事はどうなるかなんて誰もわからんから、僕は逆張りで安全策で船を売る(空売り)。ここ目先半年の上げでも、9101は2月安値2400円から6月高値5670円まで倍加している。上昇値幅3270円だ。これの半値押しだと1640円だから、月足三本の陰線を引けば目先安値は4000円。昨日が5200円だから1200円ほどの下値余地がある(かもしれない)。昨年3月のコロナの安値は1130円だったのだ。それが5660円まで一本調子で爆上げしたのだから、一旦調整に入れば大きな利食いにならない方が不思議だろう。業績は無論絶好調で非の打ちどころが無いが、そういう時こそ天井なんだなと思う。

 

 1枚、2枚と船3銘柄の戻りの陽線を代わりばんこに試しを売って、程なく買いで落ちる。船は全部利食いで落ちそうだ。ということで6月の船を売れ、鉄を買え(5401、5406)も概ねあたりだろうと思う。

 ただし、下手だと売って利食いにならないのは誰かを見れば明白だろ?アメーバ脳だと無理だろうと思う。

 

10600円だったソフトバンクが7100まで突っ込んだがまだ止まらない。アリババとテンセントがNY上場廃止なら9984の株式含み益はゼロになる。ただの実態のないファンドになったのだから、1000円に下げても僕は別段驚かない。下げの途中で信用買い残が三倍に増えているからもう戻らないだろう。だから売れば良いのである。(空売りだ。)同じことがファーストリテイリングにも言える。この二つが225の3万円を作ったのだから、この二つが元に戻らない限り225が3万円に到達することは無いだろう。

 

 秋までは値嵩の調整を売りで取るのが妥当か?とも思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログやメルマガは猫次郎の考え方を書いたもので特定の銘柄及び指数に関する商品の売買を推奨または指示するものではありません。

銘柄の値動きについては想定と違う場合もあります。投資される場合は読者の方独自の責任で行われるようお願いします。