nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

パノプティコンの構図

f:id:nekojiro612:20210731182541j:plain

絶賛 暴落中❗️みんな大好き 9984


f:id:nekojiro612:20210731073133j:plain


 還暦をすぎて、そろそろ古希近しともなれば、周囲は身体の不調を訴える人ばかりになる。手術したり、病死したり、自殺したりと物騒なことが知人の範囲内でもたまに起きるが、まあ他人様の人生は自分では所詮どうにもならない。せいぜい人の振り見て我が振り、という事になる。しかし治るものと治らんものがある。

 

 怠け者で仕事嫌い、というか労働嫌いの性格は一生治らない。三つ子の、、というそのままに、自営業しかできない体質だから、老人になって、体力、知力、視力などがみんな落ちてくると、無理をして何かするとロクな結果にならない。かといって痴呆のように何もしないとボケてしまうから、自分なりのスピードやペースを掴んで暮らすと言うのがとても重要だ。それなりに新しい事を加えると気持ちがリフレッシュして刺激になる。

 昨年から動画を作り配信し始めたら環境変化が起きた。爺さんYOUTUBERの仲間入りだ。といっても限定有料配信だから集客数は必要ない。大衆向けではないのだから、わかる人だけ見れば良い。

 

 孫が数人できるような歳になれば、もう慌ててするような事は多分何もないだろう。毎日の暮らしを、なるべく有意義に、快適にできれば良いし、それはかなり個人差のある事だから、その人なりのテイストの特徴があるのだろう。何が好きかなんて当人以外にはわからない。「金」が好きな人はその点ではわかりやすい。金が好きなら多分贅沢好きだろう。話が合いやすいと思う。楽して金を作るという虫の良いことが相場のスタートなんだろうから、

そういう意味では苦労する生徒も多いだろう。あまり楽でない事も起きるからだ。

 

 1ヶ月の晦日は締め切りの日だから、場帳を締める、月足と折線を更新する、その結果を待って「空売り通信」の原稿を書くと同時に動画を取って通信記事に埋め込んで配信する

という結構ハードな日程が最初の1週間に集中する。グラフ更新は、平均で5日間、述べ

70時間程度はかかるから(陰線の多い今月はプラス5、6時間)、結構、目が疲れる。

いつまでできるかわからないが、できるあいだは作業時間が伸びても続けていこうと思う。

 

 テック銘柄や半導体などをここ2ヶ月ほど、ずっとぽつぽつと少量分割で空売りしている。20年3月安値から大きく上げて3ー5倍に化けているものが多いので、天井圏の値動きを売りで取ろうと言う算段だから、いつAMAZONやGAFAMが全部半値になって、米国株投資をした全員が青い顔になるのかを楽しみにしている。まあ人が悪いと言えばそうだが、そもそもテック銘柄が作る明るい未来みたいな理想図が気に入らない。鉄腕アトムじゃないんだから、もっと危ない世界が好きなんだね。まだゴジラの方が楽しいなあと思う。何か、人生にはお化けのようなものが待っているという構図が必要なんじゃないかと常に思う。

 

 そうしないと哲学書なんて読む気にならないのだ。フーコーの考えたパノプティコンのような視界の錯覚を悪用した権力統治の仕組みのようなもの、多分、相場の基本的な構図はそのようなものではないかと思う。

 

 グラフの傾斜角度と時間の反復、たくさん月足グラフを書くと性格というのがよくわかると思う。