nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

秋の薔薇

f:id:nekojiro612:20210925233557j:plain

 

この1年半で何を具体的にやったのか?

 

 藤原直哉さんの日本再生戦略というサイトで彼がいつも言っているのは、社会状況の変化に対して、個人の行動のレベルで何を具体的にどう動いたか?というのが生き残りで一番重大な要素だという点。伊達に東大出ていないねと思うわ。

 

 例えば会社をやっていて(経営をしていて)、この1年半でどんな新商品を開発して売り出したか?とかどんな新しい販路を開発しようとしたか?とかどんな新人を雇って新しい部門を伸ばそうとしたか?と言う行動や商材の具体性の部分が一番重要で、それは個人でも組織でも、新しい変化する環境においてその変化に上手く対応するにはこちらから積極的に事態に対応して行動の変化を起こせないと取り残されるという事である。

 

 当然と言えば当然で、ただ漫然と待っているだけでは事態は良くはならない。むしろどんどんと悪化する。コロナが蔓延して、社会活動が大きな制約を受けて、人の動きが止まって、多くの人が家に籠ってじっとしているような生活が当たり前になったとすれば、商店を開けていても人が来ないのが当然になった。そのままでは立ち行かない。でどうするか?全体の8割以上が事態が悪化したという統計値だ。何もしないと(仮にしても)沈むということである。

 宅配をするか?通販をするか?それとも廃業するか?何かして売り上げとコストの構造を変えないと生き残れない。つまり、ただ待っていても事態は悪化するばかりである。

 

 何が良いのか?は実際に自分で行動してみないとわからない。やってみれば結果が出るから、その出た結果に応じて変更修正するなり加速するなりすれば良いということで、まずは動く、始めるということが重要だということ。やっているうちに状況変化に対応する能力が段々とついてくるという事である。なんでも習い事は同じ要素だ。

 

 ある知人は転職した。東京から地方都市に転職してテレワークを中心に仕事をして、できた自由時間を応用して相場の道具の整備を始めた。きっと都市より生活コストが落ちて、売り上げが増えれば結果的に裕福になる。この裕福とはお金だけのことではない。時間に余裕ができれば料理をしたり、読書をしたり、旅行をしたりと都会では出来ない生き生きとした暮らしが手に入る。つまり転地効果の大きな転職したから可能な事だったわけだ。勇気と実行力が幸福を呼ぶという事だ。まず動くこと。何かにしがみついているだけでは自由は手に入らない。斎藤公平さんも『人新世の資本論』で同様な価値の交換性と使用性に関して記述している。

 

 不得意な事でも誰かに教わり素直に基本に従って進むと何とかなることもある。

例えば僕は文系だからエレキは音痴でさっぱりわからん。動画とかYOU YUBEとかアップロードとか撮影とか120%わからなかったけれど、映画を作る友人が東京から熱海に移住してきたので、色々聞いてSONYのビデオカメラとマイクを買って、マックでアップロードするのを覚えたら、新しい商品(初心者動画サイト)をなんとか曲がりなりにも作ることができた。編集なんてできないので、取りっぱなし。失敗だらけで、絵がアングルに入らないとか、途中でクシャミが出るとかまあ最初は酷い出来なんだが、伝えるポイントだけを絞ってやればなんとかなる。コロナがなかったらこんな面倒なことは僕はしなかったと思う。これも良い友人がいたので出来たということで、友達や普段の交友関係で救われたという事例だ。つまり人である。ご縁は運だから、信仰が必要だ。(信仰と宗教は異なるよ。)必要な人を見つける眼と力。

15分か、20分、相場について自分の思いを強く語ることだけできれば番組なんて出来ちゃうんだね。それにはまずは一番に道具だね。道具を見せれば言いたい事が自然に相手に伝わるんだね。

 全紙版で月足グラフ描きます。それも50年の長いやつ。全員がそんな長いの人生で一度も見たことはないでしょ?へー?とかフーン?とかスゲー!とかそれぞれ個人が別のことを感じるわけ。その感じることで相場張ってんだろ?てことよ。



 まあ今回の動画サイトは田舎ですることが無いので暇だからなんか今風の事でもやるかと言うノリである。結果なんて期待しないでまずやればそれなりの反応があるということだ。ネットの面白い所は見るのはタダだから多くの人が見にくる。その来た人が知らない事がわかると関心を持つようになる。知らない世界はそれだけで魅力なんだね。

 

「この爺さん、でかい口叩いて働かないでデカいベンツ2台乗ってる。熱海のリゾートに住んで良い暮らししている。なんで?俺毎月200時間残業して月給たった30万。おかしくね?」って若い人たちは思うんだろうと思う。でも僕は当時同じような残業やって(というか社長だったから人にもやらせて)月給250万、交際費月200万だったぜ、懐かしいが、、頭の出来と行動力の差異化って事よ。

 

 新規の若い人(20代から50代までの人)の生徒さんの割合が動画やったら4倍ぐらいに増えた。僕的にはへービックリ?っていう感じ。全くそんな反応は期待も予想もしていなかったから。『そうかみんなは副業で金が欲しいのか?そんなら稼ぎ方を少し具体的に教えてやるよ』

 九州の田舎の銀さんは半年で相場の上がりが月給超えたという。僕が彼の人生を変えたんだろうと思う。俺は1回しか会ってないものね。せいぜい30分しか直接は話してないでしょ。だから俺の教材が役にたったという事だろ?やらせじゃないよ、良く見てご覧よ。

gin-753.hatenablog.com

 自分的にはテキストベースの文章の方が好きなんだが、見る方は動画の方が良く理解できるらしい。絵や声があると言うのは大事なんだろうと思う。

 

僕の同期はもう65歳をすぎて9割ぐらいが引退年金生活だ。毎日、家でする事がないのでTVばかり見ている。それじゃすぐにボケて認知症になるだろうと思うな。リーマンを引退して10年経つとおよそ半数が死亡しているらしい。する事がなくなると人はすぐ諦めて死んでしまうようだ。病気が近寄ってくるんだろう。生命は全て 老ー病ー死 と言うプロセスだから、老まではどうしようもないから、そこから病に進めないためにはなんでも良いので少しヤバイ事をした方が良いんじゃねえかと個人的には思う。その点で相場はヤバイから良いのね。曲がると破産だからスリルがある。当たる、曲がるは確率は5割を絶対に超えないから、当然やってりゃ時間の問題で曲がる。その曲がりをどうこなすか?が個人の腕ということ。それがわかるにも早くて5年はかかるだろう。張りすぎるからヤバいのね。絞れって事よ。

 

 どうやら10月から普通の生活に戻すらしい。これでみんなが街で酒が飲める、移動ができる、旅行ができるようになるだろう。でも今後も4ヶ月ごとにまたコロナの波は繰り返すだろう。その度に抗体を持つ人が増えて、数年で普通の風邪になるんだろう。

生産がボトルネックになって、自動車の減産が酷い。注文して納車まで半年以上はかかる。半導体不足は深刻で、半導体製造装置メーカーが、製造装置に使用する半導体が手に入らないという冗談のような事態らしい。ボトルネックだからそれでインフレだ。アメリカの中古車は5割も上がったらしい。レンタカー料金は2倍になった。完成車生産が3割、5割落ちれば、部品メーカーはリストラ必至だろう。