nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

歴史は繰り返す

f:id:nekojiro612:20211007103227p:plain

1615  月足

 

1980年代からの長期月足グラフを書いた経験のある人なら理解しやすいと思うが、長短金利の正常化(スティープ化)が達成された時の、債券価格と株式価格の状態は明白だ。

1983年から1990年まで、長短金利はジリ高で軽いインフレだった。円安による企業業績の好調が5年以上も続いて、輸出を中心に製造業が活況で国内景気も順調に伸びた。

一番これによって潤ったのは金融である。日本のメガバンク(現在はもう無い銀行がたくさんある)が世界の時価総額の上位を独占していた古き良き時代ということである。

 

 日本株が活況で、5年ほどうねりながら上昇した相場は4万円手前で失速して、その後のバブル崩壊になった。当時の都内のマンション販売価格を昨年はついに抜いたということだから、全般的に都心部の地価は回復傾向にある。30年続いたデフレ(ゼロ金利、マイナス金利)に変化が出たのは2020年の8月ごろからだ。1年ちょっとで、0.4%の長期金利が1.8%まで4倍に跳ね上がった。理由は色々とあるがインフレに変化したということだ。

 

 昨年、一時的にマイナスになったWTI原油先物も70ドルまで回復して、エネルギーや資源価格の上昇が目立つ。コロナからの世界需要の回復に生産が間に合わずボトルネックインフレーションが部分的に起きている。今後、コロナの治療薬の飲み薬が開発普及すれば(すでにメルクが年内緊急使用を申請している)1、2年でコロナ禍は正常化に向かうだろう。それに伴って企業活動も正常化が徐々に進行していくと思われる。

 抑制されていた消費活動に火がつくと、しばらくは消費ブームがやってくるだろう。旅行、移動、飲食、イベントなど人が集まる消費が元に戻るのは容易に想像できる。この2年で相当数の企業、事業が廃業、倒産、閉店を余儀なくされている以上、生き残った所に一気に需要が集中するのは避けようがない。つまり残った企業で美味しい部分を山分けするということが起きる。結果的に一番美味しい部分は、融資した金が帰ってくる銀行や株価の上昇で潤う証券という事になるのではないか?と個人的には思う。 

 長短金利が上昇して儲かる所=つまりは金貸し業である。素直にその流れに乗れば良い。

 

チャートは 1615 銀行株ETFの長期グラフだ。多分1983年と2003年からの5年間の上昇のようなカーブを今後トレースする思う。歴史は繰り返す。

 

本日4.5万利食い、時間は4分だけ。金だけの意味なら労働する必要は全くないね。

テレワーク普及したから人類の価値観が大変化しているでしょ?

こういう人が社会でドンドンと増えています。貧富の格差はこうやって広がります。

  • ==============================

     

    このブログやメルマガは猫次郎の考え方を書いたもので特定の銘柄及び指数に関する商品の売買を推奨または指示するものではありません。

    銘柄の値動きについては想定と違う場合もあります。投資される場合は読者の方独自の責任で行われるようお願いします。 

    •  

 

総数 : 5件 | 表示件数 : 100件
銘柄名
銘柄コード
取引
(区分)

口座
建日
建単価
注文数量
約定数量
注文単価
(執行条件)
平均約定単価
 
指値条件
概算受渡金額
 
受付日時▼
注文期限
処理状況
 
操作 詳細
新規買
(制度6ヶ月)
一般
--
--
1,000株
1,000株
成行
(条件なし)

652円
--
652,000円
2021/10/07
14:14

当日のみ
全部約定
 
詳細
新規買
(制度6ヶ月)
一般
--
--
3,000株
3,000株
成行
(条件なし)

432円
--
1,296,000円
2021/10/07
14:12

当日のみ
全部約定
 
詳細
買建返済
(制度6ヶ月)
一般
--
417.5円
2,000株
2,000株
成行
(条件なし)

431円
--
19,281円
2021/10/07
14:10

当日のみ
全部約定
 
詳細
買建返済
(制度6ヶ月)
一般
2021/10/06
1,328円
200株
200株
成行
(条件なし)

1,372円
--
8,235円
2021/10/07
14:08

当日のみ
全部約定
 
詳細
買建返済
(制度6ヶ月)
一般
2021/10/05
521円
1,000株
1,000株
成行
(条件なし)

539円
--
16,931円
2021/10/07
14:08

当日のみ
全部約定
 
詳細