nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

売りの教材

 うねり取りやリズム取りの練習をしている人が、必ず躓く場所が『売り』の場所だ。

100人に教えて、100人ともいつ売れば良いのか迷って、居過ごす。もう100%そうだから、どうやって買い玉を仕切るか、と同時に空売りの試し玉を建てるか?これこそが、最も分割売買の練習の中心命題となるが、そう言う問題意識で相場の玉操作の練習をする人はほとんどいない。だからアマチュアはほとんど上達するはずがないのである。

 

 そういう教材を一度も見たことが無い人がほぼ全員だろうと思う。全く世の中に無いのである。売っている教材は、『これを買いなさい、有望だから』という当て物のネタの材料張りだけだから、当たれば良いがまず当たらない。値動きは波を作るから、上昇の時期と下落の時期があって、どんな時間帯でも『買い』しか推奨しないのだから、曲がるに決まっている。

 

 酒田罫線法というのは、上げなら陽線新値、下げなら陰線新値を更新して、天井と底を繰り返しながら波を作る。その上げの波には、押した翌日に複数回買って平均値を下げながら、下げの波には、戻した翌日に複数回売って平均値を上げながら本玉を建てる。

 

ここまで解説してもまず理解されない。それを場帳で確認しながら波に乗って降りるという繰り返しを、成り行き売買で実行する。指値はしないのだ。

 

 このような一連の教材が『究極のバリュー株投資法 完全版』である。上げ相場でも下げ相場でも持ち合いのレンジ相場にも対応できる玉操作の例示を動画で行っている。

 

 プロ相場師の入門の教材だと考えて欲しい。64ギガバイトUSBメモリに動画30本を収録している。全て猫次郎の実際の売買譜面で解説している。

利食い売りと空売りがどうしても上手く出来ない人は、じっくりと見て真似てみると良い。

毎日、毎週、毎月、毎年、必ず反復性のある利食い法でないとプロとしては生活できないのである。そのための道具と方法論を丁寧に解説、記録している。

 

お申し込みはメールにて  nekojiro612@gmail.com

 定価  65000円(税、送料込み)