nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

コロナ復興 花火

f:id:nekojiro612:20211023200707j:plain

 

 

f:id:nekojiro612:20211023200738j:plainf:id:nekojiro612:20211023200814j:plain

 

今日は文化庁の予算が入り2倍の時間

f:id:nekojiro612:20211023204701j:plain

 

 

 1年前の10月から初心者動画という場帳の書き方、折線や月足の書き方、見方の動画を配信して、およそ長短合わせて250本以上の動画を取って流した。

 ロングの押し目買い、戻り売りという馬鹿でも儲かる酒田のやり方をクドクドと何度も録画した。銘柄もタイミングも数量もそのままだから同じことができれば同じ結果になるのは当然だ。そもそも僕の場帳のマンマなんだから、猿真似すれば何百万か取れるのは当然で、僕はそれで生活しているのだから、取れなきゃ僕が困るのよ。

 

 5000番台中心にしたのは、5401、5707、5706、5541が絶好のチャンスだったからで、コロナの金融緩和で全部が三倍以上に化けている。だから生徒も猿真似ればたくさん取れるのは当然だ。

 

 さて、今後も来年の5月ぐらいまでは日本ではまだ緩和は続く。米国がテーパーを開始してインフレの前年比5%台が定着すると、インフレ相場だから債券の長いのが売られ、その資金がバリューに入る。つまり非鉄と金融(銀行と証券、その他金融)がドット買われるなと経験的に感じるので、ここから半年程度はやはり5000番台、8000番台がロングの本命だろうと思う。

そういうことで、5000番、8000番を中心に月足で良い物(上昇を開始したものと、底値りの最終場面でこれから上げそうな物)を40、反対にこれから崩れそうなグロースを10選んで、解説動画を作っている。

 

 ロングとショートの資金バランスをよく考えて、100のうち60を現物買い、40をショート、そして現金を40残すようなバランスがPFの最大だろうと思う。指数が上げても押しても対応が出来、どんな場面でも現金が増える(利食いが可能な)PFを作るのが理想だろう。

 

 押し目買いと戻り売りは、タイミングの撮り方が全く異なるから最初は戸惑うだろうが、吹いたバリューを利食って、しばらくしてからグロースをポツンと試しで売るような消極的な売り方が安全である。これも初心者動画で今後実際譜面を継続して配信していく予定です。

 

 FRBがFFレートを来年後半に上げ始めると、長短金利の短期を無理矢理上げるのだからイールドカーブはフラット化する。つまり銀行の貸し出し利潤が禿げるので一気に長期債が売られるから、高いPERのグロースの投げ売りが始まる。35倍のアップルが20倍に下がる。数年に一度の絶好のショートのチャンスが来るわけだ。ロビンちゃんが全滅する局面到来が容易に予測可能で、絶好調だったハイパーグロースは死屍累々となろう。リスクはジェロームパウエルの人事だろう。外すか残すのか?がわからない。

テスラ、AppleAmazon半値の世界がそこには待っていると思う。

それだからこそ原油が上がる、非鉄が上がるという世界になるのだろう。

1L=250円のハイオクをメルセデスに満タンにしながらニヤニヤするのが相場師の楽しみだねと思う。

==============================

 

このブログやメルマガは猫次郎の考え方を書いたもので特定の銘柄及び指数に関する商品の売買を推奨または指示するものではありません。

銘柄の値動きについては想定と違う場合もあります。投資される場合は読者の方独自の責任で行われるようお願いします。