nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

親指ツッて迷子になる夢

f:id:nekojiro612:20211211235521j:plain

山は寒い   8℃

f:id:nekojiro612:20211211235620j:plain

自然郷のレストランでワークショップの打ち合わせ


  11月の月足更新はハードでまだ終わらない。アマゾンのグラフ用紙の納期が酷い。

300枚頼んで、8日目に50枚、9日目に250枚。なんで今時こんなに時間がかかるのよ?

 

それで用紙の耳をハサミで落とすのと、陰線をマーカーで潰すのが500枚追加で、右手の親指の腹がツル。いくらマッサージをしても、風呂で温めても治らない。老化で爺さんになれば仕方ないのだろうが、ツルと上手く切れない、書けない、塗れないと困った。更新が遅れて「空売り通信』の記事に穴が空いた。4年続けて初めてチョンボした。

 

10日間苦戦していたら、今度は迷子になる夢を見る。これは3年間で6回ほど見る同じ駅で迷子になる夢で、埼玉県か群馬県のある駅で迷子になって、東京にどうやって帰ろうかと悩むいつもの夢である。

 多分、高校時代のトラウマなんだろうと思うが、同じものを何度も見るのは不思議で、結構細かい部分で毎回変化があって、今回はなぜかバスに乗って、跨線橋を渡る場面で『降車して電車に乗り換える』夢で、バスの運転手がパソコンを見ながら、お茶の水まで4000円だねとはっきり言うのだ。お茶の水は大学があった場所である。(僕は明大商学部でした。)

 

 僕は18歳の時に、株で大当たりを取った。帝国石油が5倍に化けた。40万が200万に4ヶ月で化けた。大卒初任給が8万円の時代である(1973年)。

大学1年の18歳の小僧が、大卒の2年分以上の年収を4ヶ月で取ったのだからもう相場にどっぷりになるのは当然だ。帝国って名前がカッコいいので買ったら石油ショックが来て上がった。マグレなのだが、マグレを引くのは運の力という事で、運とは無論実力である。力の無い人には運も全くないからだ。

 

「馬鹿らしくて労働なんてできるかよ」以来そうずっと大学時代から今まで50年間同じ事を考えていたと思う。別段、仕事の価値は金だけではないから一旦金ができればもうどうでも良くなるし、実際もう市場価値なんて大きな意味が自分にはないなあとも思う。

金融緩和が世界規模で巨額に進めば、貨幣価値の評価なんて無意味化する。ビットコインが好例でフェアヴァリューなんて全くないものがどんどん数値が上がっていく。

r>gというトマ ピケティーの不等式が僕には18歳からリアルだったのだ。

 

 ビットコインの代わりに先月から8698をショートしている。仮想通貨に先物ができたとという事は、プロがショートできるようになったという意味である。素人に天井まで買わせて、ショートするため先物市場が出来たのだ。程なく大崩れになるだろう。チャンス到来で8698を売れば同じ事になる。

9984がAIバブルが大崩れしたのと同じで人気が禿げれば同じになる。

 

 現在、【資産形成フェスタ2021】ゲスト講演 武者 陵司さん

というのをやっている。武者さん以外にも有名なアナリスト多数が出演で、来年の相場を賑やかに楽観している。『晴天なれど波高し』という感じの人が多いようだ。

 

昨日の米、CPI上昇率は6.8%だった。臨界点に近いだろう。利上げは早まるだろう。

パウエルプットはもう無いだろうと僕は思う。