nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

空売り通信 2月号 資料

2月号の『空売り通信』の配信は 1月7日頃を予定しています。しばらくお待ちください。なお1月の月例会は1月23日日曜日 13時、予定通り開催します。

静岡県に移動規制がかからない限り開催です。マスク、手洗い、うがいのご協力をお願いします。また風邪、発熱などの症状のある方は2月に延期してください。よろしくお願いします。

 

資料1  TOPIX  月足グラフ

 f:id:nekojiro612:20220105112756j:plain

 

 f:id:nekojiro612:20220105112818j:plain

 

資料2  1306&2516  終値折線グラフ

 f:id:nekojiro612:20220105112844j:plain

 

資料3  非鉄株の折線グラフ

 f:id:nekojiro612:20220105112914j:plain

 

資料4  今月の特選銘柄

f:id:nekojiro612:20220105112934j:plain

 

「貧乏人は麦を食え」が現実になる。

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2022年1月5日 政府・日銀は貧乏人は麦を食えと言うのか?池田勇人がかつてそう言ったが、今年はまさにそうなるだろう。

インフレが急激だ。国内物価はまだ上がらないが、輸入物価は昨対30%以上の上昇だ。ガソリンやエネルギーも3割は上がる。賃金は逆に6%も正規社員でも賞与が下がっている。今後も雇用は絞り気味だから、貯蓄の無い家庭の経済は断末魔の苦しみとなるだろう。

 

全く貯蓄のない世帯が3割もあるという統計だから、その人たちにインフレが襲い掛かる。

生活恐慌が国民の3割に及ぶと、貧富の格差で社会が混乱する。

大阪の精神科医のガソリン放火集団自殺事件のような、テロのような犯罪が増えてくるだろう。貧乏人の多い地区に住むリスクは高いと思う。

 

 金持ちは、インフレ資産を買って売り惜しみして持っていれば良い。不動産でも株でも金属でもなんでも良い。消費者物価以上に上昇する資産が、バリューという事である。

長期の政策金利がゼロかマイナスなのに、インフレ資産の利回りは5%以上だ。(例、銀行株の配当利回りは5%以上ある、、)値上がり分も入れれば、上手い人なら3割取れる。

つまりマイナス5%の無貯蓄の家庭とプラス30%の金持ち家庭の差が更にどんどんと拡大している最中なのだ。そうやって階級が固定化してしまうのだ。

 

 自分と家族の未来がどうなるかは自分で実行するしかない。低賃金労働者の悲惨な末路がはっきりと見えている。


f:id:nekojiro612:20220105183446j:plain

藤沢駅前 


f:id:nekojiro612:20220105183526j:plain

夜は 湘南火鍋房

本日 値洗い63万プラス

今年も低位バリューは爆上げ開始、ネタは当たるだろ?

本日、蔦屋、さいか屋という地方デパートで食品買い出し。空いた冷凍庫を埋めて四万円。レジのお姉さんのお辞儀が深い。

消費することでしか貢献は無いが、値上がりする株は15倍のスピードだ。相場師はブルシットジョブの筆頭だ。何が悪いの❓