nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

救いのない みずほ銀行

f:id:nekojiro612:20220118184304j:plain

男たちは正味の人間的実力だけで家族からの敬意を勝ち得なければならない。でも、そんなことができる男は申し訳ないけれど、きわめて少数に止まる。

 本紙の記者からの依頼は「思考停止している中高年サラリーマンに年頭の一言」をというものである。彼らはもう定年まで勤め上げて、花束をもらって見送られ、悠々自適の年金生活を送るというようなのどかな未来を期待することができない。人口減やパンデミックやAIによる雇用消失が目の前に迫っている。彼らは明日にも路頭に迷うかもしれないというリスクにさらされている。しかし、そのシリアスな現実を直視する勇気がなく、砂の中に頭を突っ込んでいる駝鳥のように思考停止に陥っているというのが記者氏の診立てであった。

 どうしたらいいのか問われても、私に妙案があるわけではない。中高年サラリーマン諸氏にはとりあえず「私は思考停止しているのではないか」という病識を持ってもらうしかない。病気になるのは「よくあること」である。病気になったら治療すればいいだけの話である。けれども、病気なのに「病気じゃない」と思い込んでいるといずれ危機的な事態になる。問題は、おそらく中高年サラリーマンの多くが「自分は思考停止なんかしてない」と思っていることである。だって、「周りの人間たちと同じことをしている」からである。ふつうは「みんながしていること」が「正常」で、「みんながしてないこと」が「異常」である。みんなが思考停止している社会では、思考停止していることが「ふつう」なのである。そして、これが現代日本社会のほんとうの病態なのだと私は思う。



内田樹の研究室より転載

 

===============================

 みずほトップの人事異動がまたあった。でもまた旧3行の襷掛け人事で前と同じだ。きっとすぐまた数ヶ月以内に、ATMが止まって、カードが取り込まれ、振り込みができなくなるだろう。そして金融庁から文句を言われ、また首脳陣が辞める。もう3回目か?馬鹿丸出しだが一度も改善できない。

だってみずほにはもう馬鹿しか残っていないからだ。40歳以上の社員、役員を全員首にして、外人のボスを高給で招聘するぐらいしかみずほの取締役会には手が無い。基幹勘定システムの全部取り替えしか方法がないのは、素人にもわかる。わかっていてそれが出来ないのが、病歴の認識がないからであると思う。

 

>みんなが思考停止している社会では、思考停止していることが「ふつう」なのである。そして、これが現代日本社会のほんとうの病態なのだと私は思う。

 

思考停止している40代以上の全社員を首にすれば、少しは変わるんじゃないの?そういう決断は、外人を連れてくるぐらいしか情けないが方法がないのである。

 

みずほに限らず、多くの大企業がそういう状態になってしまったから、30年間日本の経済が成長できずにガタガタになったのだろうと思う。『現状維持』は没落の近道であるという証拠だ。日本だけが取り残されていく。



>人口減やパンデミックやAIによる雇用消失が目の前に迫っている。彼らは明日にも路頭に迷うかもしれないというリスクにさらされている。しかし、そのシリアスな現実を直視する勇気がなく、砂の中に頭を突っ込んでいる駝鳥のように思考停止に陥っている。

 

まさにこんな感じだね。逃げても無駄だから、根性入れて事態に個人で対処するしか方法がないが、その方法が解らない。勇気がないのだ。だからマシな事ができるのは女子だけという結論になる。

内田さんの道場では、色々な分科会があるが、ボスはほとんど女子であるらしい。決断力と実行力があるのは全部女子で、男は当てにならないそうだ。サッカー見れば女子は世界一、男子は予選落ち、それが日本の実情だろうと思う。

 大阪の精神科医のテロも、食い詰めた男子の情けない犯行だった。こういう事件がどんどんと増えていく事になるだろう。資産の無い貧乏な中高年男子には絶対に近寄るな!という結論である。

免責事項 投資は全て自己責任です。本通信の記事、内容に関してはあくまで猫次郎個人の感覚的な意見であり、実行者の結果の成功を保証したり、約束したりするものではありません。