nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

道具と動画は命綱

f:id:nekojiro612:20220124105513j:plain

1月の例会はクリさんのご協力を得て、ZOOMのリアルタイム実況(視聴者はチャットのみ発言可能)でトライアル実施をしてみた。なかなか良い感じで出来たと思う。

 

クリさん、長時間撮影、設定ありがとうございました。4年ぶりに会う、メンバーもいたから懐かしいメンバーほぼ全員が出席した例会となった。

参加メンバーは30代から70代まで幅広い年齢層の例会となっているし、資金量も300万から1億オーバーと幅広いのでコンテンツの注意事項を事前に絞り込まないと的がブレる。

例会はすぐさま利益に直結するような効果を期待されているので、時節に合致した玉操作を集中して説明するのがポイントだ。

今回は無論、ショートポジションの設定と回転についての注意事項を詳しくやった。

 

当然だが、猫次郎一人でZOOMを実行すると、カメラの切り替えとアングル、視界の大きさなど、細かい場帳、折線、月足の撮影が上手くいかない。操作についての発言とカメラを同時に操るのはアマチュアではかなり困難である。従ってZOOM例会を一人で実施するとすれば、あらかじめ取り置いた画像を説明するようなやり方でないとなかなか難しいと思う。zoom例会は毎回は無理だが、時期を見て今後も何度か実施して行こうと思う。

 

 それでもリアルタイムでも録画でもいつでも見られる(今回は最長90日の設定です)ようにしたので、zoom環境にいる人なら誰でも後でも視聴可能という事は熱海から遠い所に住む人には便利で移動コストや時間の節約、機会の獲得になるから、操作の細かいポイント、道具の細かい部分の観察法と玉操作の関連性なと、「神は細部に宿る」と言う視点で、動画を何度か見直して欲しい。

自分とどこが異なるか?どちらが良いかを比較して改善する方法である。



 2021年の過去全動画集でも、究極のバリュー株投資法でも、何度もロング&ショートの玉操作の実例を、猫次郎の実施した具体譜面でその都度解説しているので、

 

 1 試し玉操作

 2 分割の玉の入れ方

 3 その後の本玉への増減としのぎ方

 4 手仕舞い

 

以上の1−4の工程ごとの、時間と数量の変化をよく見直して欲しい。

マチュアが理解するには相当の時間と失敗の経験が必要だから、どこで

 1 逆張り操作をして

 2 どこで順張りに変えるのか

 

と言う操作のキモが概括的に理解できれば、あとは模倣しながら慣れていく工程に進む。

基礎の2分割からプロの一連の操作に進むポイントはそこであると思う。

 

 玉操作を実施するにしても、実行者個人が、きちんと各自が道具の整備をしないと言っていることが認識も理解も出来ないという事である。それには時間と手間がすごくかかる事だが、面倒がらないでコツコツやるしか方法がない。手抜きはそのうちにツケが回るから、時間を作って道具の整備をしっかりやって欲しいと思う。



 50年の超長期グラフを何十枚か書いた人は、馬鹿げた操作をしようとはしなくなる。それだけでも損の大半は回避できるのだ。道具と動画が命綱になることがそのうち理解できると思う。

 

免責事項 投資は全て自己責任です。本通信の記事、内容に関してはあくまで猫次郎個人の感覚的な意見であり、実行者の結果の成功を保証したり、約束したりするものではありません。