nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

欲望の限界

バング&オルフセンのスピーカーを買った。

Bluetooth で良い音がする。便利な時代になりました。

 

 

 

白猫次郎さま

 

唐突のメール失礼します。

HIと申します。

 

60歳となり、4月から再雇用で働いています。

6割以上の給与カットとなりました。

 

2-3年相場を学びつつ、小遣いを増やしたいと思います。

甘い考えでは大けがをすると思いますが、100万円程度の資金で

始めたいと考えています。

 

空売り用口座の開設もどうしたらいいのか、ままならない初心者

ですが勉強のうえチャレンジしたいです。

 

空売り通信、初心者動画の年間契約、初心者パック販売とありますが、

これからやれ・見ろ、などお勧めありますか。

 

GW中もお忙しいようですが、お時間ある際にご教示よろしくお願いいたします。

================================

 

このようなご新規様のメールをよく頂戴する。

個人的な事情があって金が足りない。で、相場でなんとかしたいので、どうするのか?というご相談が大半だ。僕に期待しているようでは先が思いやられるが、金は自分でなんとかするしかない。

60歳で50万の月給のサラリーマンが定年の後に再雇用で月給6割引で20万を切った。

それで今までのような小遣いが貰えないので困った。それでなんとか相場で取りたいということ。まあ想像だが5万ほどの小遣いなのだろうか?(ベトナムさんはなんと3万だったそうだ。にわかには信じがたい。僕は100万ほどが東京にいた時の平均だったから、熱海に来て多分30万ほどに減ったが、)

 

ちゃんとやれば、年間で1500万、2000万と去年も取っている塾生が数名いるし、(安吾さんやPOCOさんなど)、月給以上に上がりが増えた人もいる(銀さんなど)。

だから月に5万取るのは特別に困難ではない。面倒でもちゃんと道具の整備をして、基礎の練習売買をやれば良いと思う。で初心者パックというのを入門者用に売っている。

 

空売り通信、初心者動画、『究極のバリュー株投資法』と場帳のセットが128700円である。高いか安いかは知らないが、これを実行して、月に5万、年間60万なら随分安い月謝だろうと個人的には思う。大学受験の塾なら年間100万はかかるだろう。その5分の一で現金が取れる可能性は高い。今時、自動車の普通免許だって40万ほどは必要だろう。その半分以下だ。

 僕が40歳の時に、プロ相場師になろうと決意した時には、こんな親切な教材や道具や動画なんて売っていなかった。あれば即座に買って実行しただろう。そんなものは売っていないのだから、手探りで自分で地道にコツコツと基本を見つけて実行していく以外に方法がなかったのだ。

 

 18歳で初めて、お軽と帝石を買って当てて相場に病みつきになって、当て屋全開で80年代は大当たり40歳になった時には3億ほどはあったと思う。それで専業になった。

だから教材なんて100万でも500万でもあればいくらでも買ったと思うが、売っていないのだな。

 

 相場を100万で始める人、2億で始める人と色々だ。年齢も10代から70代ぐらいまでバラバラだ。だから同じ教科書が良いとか限らない。相場のやり方なんて色々あるだろうからだ。猫塾は、手書きの場帳やグラフという道具を自分で作って、分割売買の方法を学んで、変動感覚によって波乗りをして鞘を稼ぐ売買法である。上げでも下げでも保合でも現金を市場から取ってくる全天候型売買法である。地味だが堅くて儲かる。

ただし、難しい。成功する人は多くない。出来るようになれば一生食いっぱぐれはないし、億なんて通過点でしかない。無限に金は出来るのだ。

まあ、やる気がある人は挑戦したら良い。自分の限界がすぐに見えるだろうと思う。