nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

寝言 4


 明日から河口湖に2泊で出張します。それで金曜夜のZOOMは出先のコテージからするので、電波が良いのか心配。一応、Wi-Fi環境はあるという事ですが、ドコモのデザリングでも可能なように準備しています。

 

 2年使用したスマホの電池が弱くなったので、昨日 i Phone13  128GBをアップルストアで買いました。3年ほど使用したのですが、途中で石の床に落として画面が割れたのでドコモの補償で新品を1万円で買えました。XRという機械でした。

9月に多分14が出るので少し安くなっていました。99800円。それにアップルケア2年をつけたので12万ほど。どうせ全部経費だからどうでも良いんだけどね。

1発償却できるから、50台位買って、息子の会社の社員全員に配れば500万ほどの節税になるな。そういう買い方する社長も多分いるだろうなと思う。税金なんてつくづく悪知恵だねと思う。

 

 3年8ヶ月以上たった中古車は1発償却が効くんです。だから3000万のロールスだってそのまま4年落ちなら全部経費ですから、贅沢する方が税金少なくて済むのね。その割には、田舎にはそういう人が多くないのは、やはり地味な気質を良しとする文化的伝統がきっと徳川家の静岡県にはあるんでしょうね。江戸時代は、人口もずっと同じで大きく増えない定常社会だったので、伸びるとか増やすという概念があまりなかった。明日も今日と同じ繰り返し。静岡県の人は普段は外食なんてしないんですよ。だからロクなレストランがありません。別段金が無いんじゃ無いんですよ。習慣がないのとそういう発想がないから、店がない。必要は発明の母ですが、必要がないんだから、良い店があるはずが無い。(爆)

欲望がない社会とか地域って、まさに『天国』そのものなんですよ。そういう場所は『異物』を一番嫌うから、排除されるんでしょうね。

 リゾートなんて異物そのものだから、そもそも人類だとは見ていない。だからいないのと同じです。こっちも気楽ですよ、同じ人類だと思わないで済むからねえ。

 

 21世紀の日本や先進国はこれからきっとみんなそんな定常社会が続く感じです。20世紀に人類は増えすぎた反動がここにきて出ているんだろうと思います。戦争が起きれば人口は一時的に減少しますから、しばらくはそんな戦争の時代が続いて、人類の総数を無意識的に調整しているのかもしれません。増えすぎたネズミは種そのものの危機となるので、一部が亡くなった方が種全体には安全かもしれない。という意味ではプーチンが人類の実は救世主かもしれませんね。

 西欧資本主義的倫理だけで彼を判断するのは片面でしか物事を見ていないのかもしれない。

 

 動画とか映像というのはリアルでどきついので、ヤバい戦争画面が続けば人は恐怖や嫌悪から目を背ける。映像の世紀というNHKの番組を見ても、まさに大衆社会をドライブするには、映像が効果的なんですね。岡田斗司夫が『動画資本主義』というワードを使用していたけれど、彼の書いていることはなかなか鋭いなあと思います。自分で映画や動画を作ったり流したり、鑑賞したり、意味を拾って解釈したりするのが趣味であり、仕事であるという事だから、彼も好きな事だけして生きている。

 僕もずっとテキストだけ使用して『空売り通信』という有料メールマガジンを発行していたけれど、趣味なので儲けは少ないし(というかずっと赤字だったし)、かといって好きなんだから赤字なんて相場で埋めれば良いし、事業所得で赤字だした方が税金少ないで良いし、それを動画の仕立てに変えたら途端に黒字化したので一番驚いたのは僕ですね。

 

 それで動画が少し売れたら僕はベンツ買ったり、ソファーや椅子買ったり、パソコンの早いの買ったりしてトリクルダウンして、内需拡大に少しは貢献しようとしています。

金がある人が少しは消費しないと景気は良くなりませんからね。僕は人の3倍ぐらいは消費しようと努力しています。

 だからみなさんも仮に相場で損が出ているのなら、『やり方の間違い、思い違い』なんですから(一例、相場は上がるものを当てるゲームだという思い込み)、僕の教材を買ってじっくりと何度もよく見て、やり方の変更をしてください。ちゃんといっているように真面目にやると年間1000万ぐらいは最低でも上がりが増えると思います。

 

======================================================

株式市場の通常の下落・反発サイクルから判断するなら、米株式相場にはさらに値下がりする余地がある。

  ネッド・デービス・リサーチの米国担当チーフストラテジスト、エド・クリソルド氏とシニアクオンツアナリスト、タン・グエン氏によると、株式相場は急落した後、底入れまで4段階のプロセスに従うことが多い。 

  第1段階では、主要な指数が極めて売られ過ぎの水準に低下する。第2段階では相場は上昇し、第3段階では反発が持続するか確認するために再び安値を試す。最終段階では、短期間に下落銘柄数と比べて上昇銘柄数が極めて多くなる「ブレドス・スラスト(breadth thrust)」のクラスターが発生する。

  複数の指標に基づくと、現時点ではこのサイクルの第1段階のみに到達している。ネッド・デービスによれば、S&P500種株価指数が買われ過ぎが売られ過ぎかを判断する際に使われるモメンタム指標、ストキャスティクス(14日間)は4月26日に0.045と、2018年12月24日以来の水準に低下した。

  クリソルド、グエン両氏は顧客向けリポートで「結論を言えば、市場は第1段階(売られ過ぎ)を達成し、第2段階(上昇)を試しつつある。市場が第4段階(ブレドス・スラスト)に移行できるまで、このプロセスは進行中だと考えている」と指摘した。 

relates to 米国株にさらなる下落余地、4段階の株式市場サイクルが示唆
Ned Davis Research
Source: Bloomberg

================================

コロナにうんざりしているのは僕だけじゃないだろう。2年ほど皆さんじっと我慢していた優等生が日本人には多いので、もう限界で飽きた。マスクはしたくないですね。

動いても感染は同じだから、あとは個人で注意するだけだ。マスクをして手洗いして僕はイベルメクチンを週1で12ミリ飲むだけ。たまに、酸素飽和度を測っても98、99と良好だから問題なし。

 

 元気だからお出かけしたい。東京に行って、美味しいレストランで食事をして、美術館や大きな本屋に行きたい。どこも安全に見えるのでJRで動いても別段、問題ないと思う。

花の仕入れがあるので車で往復しても、都内はタクシーや電車の方が楽だ。パーキングを見つける方が面倒だ。芝のホテルは宿泊者はパーキング1日1500円とタダ同然だが、普通に止めると24時間12000円である。一人分の宿泊費とほぼ同じだ!

コロナが開けるととみんな遊びに行く、旅行に行く、普通の生活に戻る。すると景気がグッと良くなるだろう。ペントアップディマンドがうわーっと出るから、ホテル、レストラン、鉄道、飛行機がどんどんと混んでくる。そして景気が良くなる。物を買うようになる。アパレルもユニクロ以外が売れるようになる。だから叩かれた消費関連は買いだろうと思う。

昨日はオンワード利食い。今日は、青山が爆上げ。石油も高いので富士石油が好調で新高値だね。エネルギーが全部高いのはインフレだから。ヒラマツを増し玉して倍化するのを待とう。インバウンドが少し来れば一気に高級ホテルは上がるだろうと思う。

 

 6月にまた東京に仕入れと遊びに行く。宿はいつもの芝のセレスティン。立地と値段とサービスが素晴らしい。二人で2泊して3500円の朝飯付きで35000円と異常に安い。それでも同じ内容で4月は31000円だったから2ヶ月で4000円上がった。ちょっとインフレでも欧州の3分の一程度の馬鹿ヤスである。NYはラーメン1杯が2500円だ。東京は1000円でお釣りがくる。3倍の価格差がある。日本は世界一きっと安いよね。

食事は『日本の百名店』を選んで、毎回新しいところにチャレンジしている。今回は天ぷら屋と焼肉とうどん屋と飲茶にするか?とにかく元気で遊べるうちにどんどん金をつかいたい。ランチはペニンシュラのヘイフンテラスで飲茶を食べようか?満珍楼より旨いか?

海外に行くのは面倒だ。円安だから国内が良い。世界で一番安くて安全で旨い飯が食えるのは多分東京と京都だろうと思う。

 問題は、肥満と糖尿にならんようにすること。

 

 そうそう少し高級な事務用の椅子を買った。12万。丸善でフェアをやっていた。4月に注文して売れすぎで納期が6月13日になった。少し日本も景気が良くなってるんだろうと思う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

免責事項 投資は全て自己責任です。本通信の記事、内容に関してはあくまで猫次郎個人の感覚的な意見であり、実行者の結果の成功を保証したり、約束したりするものではありません。