nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

老後の金


円グラフでみた60歳代「貯蓄ゼロ」の割合の多さ

今回は金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](令和3年)」を参考に、60歳代の貯蓄を円グラフで金融資産ゼロから3000万円以上まで確認します。

 

60歳代世帯「金融資産保有額」(※金融資産を保有していない世帯を含む)

 ・平均:2427万円

 ・中央値:810万円

保有額ごとの人数割合

 ・金融資産非保有:19.0%

 ・100万円未満:6.4%

 ・100~200万円未満:4.8%

 ・200~300万円未満:3.4%

 ・300~400万円未満:3.3%

 ・400~500万円未満:2.6%

 ・500~700万円未満:5.9%

 ・700~1000万円未満:5.3%

 ・1000~1500万円未満:8.4%

 ・1500~2000万円未満:6.0%

 ・2000~3000万円未満:9.6%

 ・3000万円以上:22.8%

 ・無回答:2.6%

上記によると、60歳代貯蓄の実態に近い中央値をみると810万円です。「老後2000万円問題」からは遠い結果となりました。

 

分布を見ると「貯蓄ゼロ」の世帯が約2割を占めます。3000万円以上ある世帯も約2割ですが、貯蓄ゼロ世帯も少なくなく5世帯に1世帯です。

========================================

老後、金に困っている人が相当数いるんだろう。60歳を過ぎて仕事が無くなって、年金暮らしになって、病気をして金がなくて困ったというような人もいるだろう。60代以降で生活保護を受けている人も多い。毎月15万ほど貰うんだろうが、不便で可哀想だなと思う。税金なんだから気にしないで堂々と使えば良い。

 

地獄の沙汰も金次第というのは程度の差があるにしろ、まあ仕方がない。日本は貧乏でも医療は1割と安いのでその点は恵まれていると思う。

 

今は、金が電子化されて、空間をどんどん回転しているから、少し相場などに上達すれば、サラリーマンの月給ぐらいは容易に獲得できる人もいる。僕の相場塾でも、月給が30万なのに相場で120万、160万と連続でこの初夏を乗り気切った人もいるし、2年ほどで、資金が倍加して2400万取った人も現れて、相場塾をやった成果がやっと現れてきたように思う。とても喜ばしいことである。

 月給以外の所得が安定してあれば、生き方の選択肢も増えて、人生が楽しいものに変わると思う。僕の相場塾はそういう人が生徒になっているようだ。稼いだらその分それなりに贅沢をしよう。贅沢が文化を産むからだ。良い物を作るには原価が日用品の数倍は最低でもかかるのだ。人間は一人で生きているのではない。仕事は全部分業だ。だから誰かのおかげで生きている。だからその誰かを豊かにするには人より沢山浪費することが使命である。

僕は今月、また万年筆を1本買った。神田の金ペン堂で#400の白を買った。EFを数値専用にさらに細く研ぎ出しした。44000円、ペン先調整永久保証だ。数字を書くだけなら、100円のジェットストリームというボールペンで書けるが、酒田場帳を書くには特殊なペンの方が成果が上がる。それだけで億単位で上がるのだ。5万なんてゼロと同じである。3時間で利食いできるからだ。

 

 転ばぬ先の杖ではないが、まとまった金がいるなら、それなりの準備をちゃんとした方がよい。人生は成り行きまかせという僕のような悪例がまあまぐれで当たる確率は低いと思う。

 

今月200万相場で稼ぐ、2割税金で払って160万残る。生活に100万使って、60万残る。それが2年過ぎると1000万ほど金が余るので、小さなフラットを買うとかベンツの中古車を買うとかすると500万ほど残る。フラットは賃貸に出すと毎月6万とか家賃が入る。これで孫の小遣いをやれる。1000万で買って800万リフォームしたフラットに6年住んだら4000万で売れる。2000万利食いだが、管理費、税金に700万ほどは支払っているからまあマイナスではないが、大した金にはならん。でもプラスだろう。

毎月100万、相場塾で売る。経費が6割として40万が月給になる。まあ、並のリーマンの半分ぐらいだが、老後だから金はたくさんはいらない。たまに外食するぐらいしか使い道はない。

 

上の統計で未回答が3%ほどある。多分 億以上の人は答えないだろうと思う。別段、60年も生きていれば3億や5億金があるのは珍しくも何ともない。消費<生産 という不等式の関数的な生活を続けているといつの間にかそうなる。消費が人の数倍あっても、生産がそれより多ければ基本、金は残る。でも残ってもあっちに持っては行けないのだから、有効に使ってしまうのが良いと個人的には思う。