nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

zoom第2弾 完了

昨夜でzoom教習 第2弾を完了した。2月から都合12回の教習を終えた。

初回と比べて、質問がすごく減った。質問自体が無意味であると生徒が納得したのだろうと思う。ポジショントークをしても時間の無駄である。巷に溢れる情報は、そのほとんどが無駄なポジショントークに終始している。それで勝てればバカでも相場で食えることになるが、食えるのは0.2%未満でしか無いのが実情だ。わかる前に全滅してしまうのである。

 

 久しぶりの225が7連禱したので押し目を買って戻りを売った利食い9銘柄の場帳の公開をしている。昨夜NYが戻り天井から崩れたので、おそらく金曜が戻り高値になったのだろうと思う。来週はショートが有利となろうか?

8月は起雲閣セミナーがあるし、暑いので僕は夏休みを取りたいのでzoomはお休みする。

9月9日第二金曜から11月25日、第四金曜までの都合6回が今年の最終zoom教習になる。秋は相場が荒れるから、多分今年は酷いことになりそうな予感がする。

 

 相場の玉操作が上手に回転していない人は、次のzoom第3弾に参加したら良い。くどいぐらいに基本的なことに絞って、玉操作のやり方、道具の作り方と使い方を解説しているので、真似たら良い。今年始めた人は最初の1、2年は練習もしないで、ZOOMだけを見ながら、道具の整備の専念するのが良いだろう。損さえしなければ、自然に成果は利食いだけになるのだ。余計な事をして下手を打って損をするのが98%であると思う。

 

6月に『究極の売りのテクニック』という動画集の教材を販売しているので、下げ相場の具体的な取り方(空売りの実践的な方法論)を参考にして、秋からの来るべき暴落相場を取り切って欲しいと思う。動画集を買っていない人はどうぞ買ってください。たかだか65000円である。ソフトバンクを3枚も売れば3日で元が取れると思う。安いが実践的な空売りの教材である。(そもそもプロのパンツの中身、空売りの教材なんて滅多に売っていないと思う。)お申し込みはメールにて。 nekojiro612@gmail.com

 

https://youtu.be/zWUYd3ctycA  『 究極の 売りのテクニック』 サンプル動画

商社株の空売りについて

 

 1993年から専業相場師になって以来、僕が今まで最も儲けたのは2008年から2009年までのリーマンショックの暴落だった。多い月は1ヶ月で3800万取れた月もあったので、まさに毎月ウハウハで困ったほど。

世界中が真っ青になっているのに、こちらは連日ウハウハの贅沢三昧の日々だった。できたばかりの軽井沢の星のやに連続2週間泊まってまずい飯を食って、部屋で温泉に入りながら空売り三昧だった。2時間で400万も買い落ちがあるが、電波が弱くて注文が入ったのかどうか閉口したのが記憶にある。12気筒のダイムラーW6が愛車だったが、リッター走ってせいぜい五キロという大食いだった。隣の部屋はアストンマーチンのMMが泊まっていたな。

 

秋には15年ぶりに大きな崩壊相場がやってきそうな予感がする。NYでは既にビットコインが7割暴落している。ナスダックは4割突っ込んだ。時価総額で6兆ドルが4ヶ月で吹き飛んだ。(830兆円だぞ!)PEのポートフォリオの傷は回復不能の箇所が大きいだろう。それが表面化してデフォルトになるのがこの秋から一気に始まる。既に何社かのファンドは吹き飛んだ。キャシーウッドのETFの一つも閉鎖が決定になった。信用不安が今後どんどんと出てくるのは明らかで、リセッションは回避不能となろう。

空売りの大チャンス到来である。グラフを書いて、グロースの天井を売ろう!

 

====================================

        免責事項

 

本資料、セミナー、通信等の資料や猫次郎のお届けする全てのコンテンツは、勉強のために作成されたものであり、有価証券の取引、その他の勧誘を目的としたものではありません。

投資、投機に関する最終判断は、お客様ご自身のご判断でなされるようお願いします。

 

 本資料および資料にある情報をいかなる目的で使用された場合におきましても、お客様の判断と責任において使用されるものであり、その使用の結果について、当方は何ら責任をおいません。



                 猫次郎

======================================================