nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

モルヌピラビル200mg40錠とイベルメクチン 追加購入

 

 戦争が始まって早くも半年ほどが経過している。実質的にはアメリカとソ連の戦争のようなものだ。ウクライナが最も被害が大きくて、国そのものが消滅しそうになっている。

領土が分断され、割譲され、多くの国民が祖国から逃避して移民、難民となっている。国土は荒れ、農産物や建物は破壊され、産業は壊滅している。

それでも、米国やNATOは膨大な軍事援助で停戦とはならないから、ウクライナの兵士がどんどんと消耗して国がなくなる。ロシアの被害も大きい。どちらも長引く戦争に次第に消耗していくだろう。


 疫病も治らない。中国はまだロックダウンしているし、変異種が次々と現れて、治らない。何十万人も感染すると、産業、仕事が止まって、サプライチェーンが混乱して、供給が大きな制約を受けている。戦争と絡んで、平時のような生産、流通はもう暫く不可能だろう。米国と中ソの冷戦が再開して、グローバルな生産、消費が寸断され、元には戻らない。その結果、世界的にコストアップのインフレが50年ぶりに起きている。エネルギーが絶対的に不足している。発電が満足に出来ずに、消費も生産もうまくいかない。

DXなどと言ってみても、そもそも停電しているようでは何も仕事など出来ないのだ。これも戦争が大きく影響している。エネルギー価格の劇的な上昇が、先進国の激しいインフレとなり、コロナで下がった労働参加率の影響から生じた賃金上昇がそれに拍車をかけている。

賃金が上がる、家賃が上がる、食料が上がる、エネルギーやガソリンが上がる。インフレのスパイラルが回転している。少々の政策金利の引き上げでは、このインフレの動きを止める事は不可能だろう。今後1980年代にポールボルガーがやったような「経済を殺す」程度の金利上昇は不可避だろうと思う。資産価格のバブルは弾ける以外にないだろう。

9984はたった6ヶ月で6兆円の損失を出した。時価総額7兆円の企業である。まさに潰れる時間が迫っていると思う。

 

====================================

 

10日のアジア株式市場で半導体株が軒並み下落。米マイクロン・テクノロジーが需要減速について警鐘を鳴らした。

マイクロンが採用抑制へ、需要急減速に対応-人員削減は計画せず

  ブルームバーグ・アジア太平洋半導体株指数は一時2.2%安と、7月12日以来の下落率。韓国のSKハイニックスは一時3.5%安と、7月1日以来の大幅な下げ。サムスン電子は一時2.3%値下がりし、東京エレクトロンは一時4.6%安。

  9日の米株式市場でフィラデルフィア半導体株指数は4.6%下落。構成する30銘柄全てが値下がりした。半導体業界では顧客が十分な製品を確保できない状態が数年続いたが、今後は販売不振が長引く状況に向かうとの懸念が高まり、同指数は1カ月強ぶりの大幅安となった。

  アシンメトリック・アドバイザーズのストラテジスト、アミール・アンバーザデ氏は「マイクロンにとって消費者向け市場が最も重要だが、エンドマーケットの需要は明らかに減少が続いており、DRAMとNANDのスポット価格は急落している」と指摘した。

  エヌビディアアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)など半導体メーカーによる期待外れの決算発表や業績見通しが相次いだことから、半導体株はナスダック100指数の大きな重しとなっている。同指数は6月の安値から20%近く回復した後、メモリーやハードディスクドライブ(HDD)を手掛けるウエスタンデジタル(WD)が5日に低調な売り上げ見通しを発表したことをきっかけに急落。その後、同指数は3営業日連続で下落した。

==================================

        免責事項

 

本資料、セミナー、通信等の資料や猫次郎のお届けする全てのコンテンツは、勉強のために作成されたものであり、有価証券の取引、その他の勧誘を目的としたものではありません。

投資、投機に関する最終判断は、お客様ご自身のご判断でなされるようお願いします。

 

 本資料および資料にある情報をいかなる目的で使用された場合におきましても、お客様の判断と責任において使用されるものであり、その使用の結果について、当方は何ら責任をおいません。



                 猫次郎

======================================================

 

追加でコロナの予防薬、治療薬を買った。現在、医者にかかれない自宅療養が170万人いるようだ。医者に言っても

有効な薬は貰えない。くれるのは解熱剤だけだ。個人輸入なら予防薬、治療薬がすぐ(2週ほど)で買えるので、余裕のある人は

準備しておいた方が良い。変異でまだまだ収まりそうにないからだ。

 

品名

数量 金額 合計
モルヌピラビル200mg40錠
モルヌピラビル200mg40錠
1 ¥13,390 ¥13,390
イベルメクチン12mg40錠(スキャビスタ)
イベルメクチン12mg40錠(スキャビスタ)
2