nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

嘘つきの葬式

9984

 

お寒い国葬になりそうだ──。カナダのトルドー首相は24日、27日開かれる安倍元首相の国葬への参列を取りやめた。過去最大級のハリケーン被害の対応にあたるためだ。

 

 ネット上では〈まっとうな首相だ〉〈自国の被災者優先は当然〉〈西日本豪雨の時、宴会やってた人達とは大違い〉とドタキャンを絶賛する声が上がっている。

 

 トルドー首相のドタキャンは当然の判断だが、これにより、G7首脳の参列は1人もいなくなってしまった。岸田首相が国葬の口実にしていた「弔問外交」は破綻した格好だ。       週刊現代より転載

========================================

 別に殺された安倍サン本人が『国葬にしてくれ』といった訳ではない。まさか自分が暗殺されるなどという自覚は多分全くなかったから、あんな杜撰な警備で選挙の応援演説をしていたんだろう。でも、すごく恨まれていたんだねえ。他にも首を洗って怯えている閣僚もいるだろうな。つい最近P社の会長をやめた彼とか、、、。

 

 つまり最初から死ぬまで、庶民を舐め切っていたのだから、ある意味で自業自得の死に方だ。その自業自得の死に方を、あえて国葬に祭り上げるところに自民党の驕りがある。まあこれもそういう自覚がないのだろうから、そのうち時間の問題で崩壊するのだろう。



 同じ国葬でもエリザベスと比べると、その葬儀の意味が全く異なるように感じられる。参列する人の数と質に大差がある。これが業績への個人の考えの決定的な差異だということ。現実なのだから仕方ない。国会で100回以上嘘をついた元首相への庶民の正当な評価である。

 

 国葬には行かないが、昨日は、御殿場のアウトレットに買い物と散歩に行った。3時間ほどで6400歩歩いて疲れた。好天で温度も上がり、ハーゲンダッツでアイスを舐めながら買い物したが、買ったのが全部孫の靴と服で、自分のものはフォションでパンを買っただけ。服なんてもう欲しくもないなあ。

 

月曜だが、結構混んでいる。多いのは裕福な中国人の若い人だ。マンダリンが飛び交う。高級店で何十万もするようなダウンなんて買っている。モンクレーだと30万、一方でユニクロだと1万円。この差が国の勢いの差なんだろう。日本人はフードコートで千円ぐらいのまずいパスタやピザ、ラーメンを食べているが、リッチな中国か台湾の若者は、1万円の天然うなぎの鰻重を食べている。

 

 僕はナイキでスニーカーを4足買った。サイズをスマホで聞いて、サイズを探して写メして確認して買う。便利な時代だなと思う。セールなのか、全部半額で売っていた。アウトレットは1年ぶりで、いつも孫の靴と服をここかららぽーとで買って、ヤマト便で送る。

孫の長男は、来年高校1年、長女は中学1年だ。一番下の娘は来年小学校だ。4人もいると賑やかで、大家族という事になるんだろう。金があっても使う対象がないと惨めだが、その点ではいくらでも使い出がある。彼らが大学に入る頃まで元気で生きているのだろうか?

 

僕は自分の祖父を知らない。この点だけでも日本人は長生きになったのがわかる。祖父は松山高裁の判事だったらしいが、怖い閻魔様のような礼服を来ていた写真だけを覚えている。

外出して、とにかく少しは歩くこと。家でPC見て、かちゃかちゃやってすぐに金が出来ると、それが仕事だと勘違いしてしまうからね。金=仕事という等式が実は多分不味いのね、癖になるからね。

 

そうそう、スクリーンの月足見ると良いよ。2018年からの崩落の陰線6本目と今回が同じ型の線組になってるよ。半導体製造装置は業績はピカピカだけど、買われ過ぎだから、どのファンドも持っている。つまり株の比率を落とせば自動的に売りが出るので、しばらく引き締めの最中は自動的に下がるのよ。東京エレクトロンソニーも同じ動きですよ。多分みんな目先3分の1まで下がりますよ。毎回同じですね。最後は10分の1ですね。

 

免責事項

 

本資料、セミナー、通信等の資料や猫次郎のお届けする全てのコンテンツは、勉強のために作成されたものであり、有価証券の取引、その他の勧誘を目的としたものではありません。

投資、投機に関する最終判断は、お客様ご自身のご判断でなされるようお願いします。

 

 本資料および資料にある情報をいかなる目的で使用された場合におきましても、お客様の判断と責任において使用されるものであり、その使用の結果について、当方は何ら責任をおいません。