nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

白秋期

f:id:nekojiro612:20210620123724j:plain

 五木寛之の『白秋期』を読了した。15年ぐらい前に彼の『林住期』を東京で読んで、それから静岡県の山の頂上に一人で(猫を連れて)移住した。家族を育て上げたら後の時間は自分個人のために生きろということで、その通りにまず居を変えたら、生活も凄く変わった。山の上の庵の相場師!というのは建前で、実はリゾートマンションの安逸なお手軽温泉暮らし、でかいベンツ2台付きというやつだ。根っからそれまで都会人だったので、不便は嫌い。前から金はあるので面倒は金でなんとかする習慣が身に付いている。でも田舎ではそれが通用しない。『困る』という体験が新鮮である。

 料理ができるようになった。人とあまり話さなくても良い環境になった。だからよりたくさん書くようになった。(テキストでもグラフでも場帳でも、、)

 

 あの震災をきっかけに東京という都市を捨てた。もう10年が経つ。たまに東京に行くと、環八を超えるあたりから頭痛がする。空気が悪いからだ。まるで毒ガスを吸っているような気になる。これで病気にならん方が不思議だから、2、3日、金で買える贅沢をなるべく沢山したらとっとと帰ってくる。と言っても大した事じゃない。デパ地下で珍しいご馳走を買う、神田の古本屋と代官山の蔦屋で本を買う、五つ星で飯を食う、都市と田舎を適当に使い分けて楽しくやれば良いのである。一番困るのは映画だ。見たい映画は100キロ、200キロ走らないと見られない。今年アカデミーを取った『ノマドランド』は静岡県ではやっていない。まあ見る人がいないのだね。

 

 先達の知恵というのはありがたい。小僧や餓鬼ではわからない事を経験的に教えてれるのだがら、書物の読まない人生など想像もできないし、そういう人間を周囲には置きたくない。馬鹿のお世話はうんざりである。五木寛之によれば、60代、70代は老人ではない。従来の常識を覆すような生活をしろというススメである。

 1 脱仕事主義のススメ

 2 病院に依存しない生き方のススメ

 3 巧言令色のススメ

 4 習慣の絆を断ち切って自由に生きるススメ

 

以上のように、実に過激な革命的生き方の提唱だ。こういう本は少ない、というか他にない。彼の経験から編み出した方法を優しい言葉で丁寧に書いている。

 

 死ぬまでの残りの貴重な時間をどう個人として楽しむか?これに個人の価値の全てがかかっていると思う。



我が家は熱海の山頂にある。ここから車で15分で天下の剣、箱根に到着する。芦ノ湖湖畔のホテルではエマニュエルトッドがしばらく滞在してエッセーを書いたり、会議をしたりしていた。桜も紅葉も緑も本当に美しい場所に僕は住んでいる。

 

 都市を捨てて初めてわかる事や感じる事もとても多かった。先達の教えとは実に貴重でありがたい。人生がとても豊かなものになったと思う。

躓いたらこういう風に感じて動け

昨年10月に動画サイトで初心者向けに売買法の基礎の基礎を教えた。

1 道具

2 観察法

3 練習の基本の分割法

 

とにかく、陰線新値を分割で買って(月初)、戻りの陽線新値を一括で売る(月末)

 

やり方を全部教えているし、銘柄も教えているから、よほど下手な事をしなければ馬鹿でも利食いになる。事実、大損したというクレームは3月まで一度も来なかった。

ウハウハ取れた、熱海に足を向けて寝られないという評判だったと思う。

道具の未整備な人が多いので(月足グラフが400枚以下とか相場をやるには盲同然の論外で、話にもならんと思う)、いわば丸ごと猫提灯なわけだ。言ったようにやれば曲がるはずがない。

 

でも、上げ相場はいつか止まって、持ち合いか下げになる。それが5月10日、11日だった。上手に売り抜けられれば良かったが、捕まった人が多かった。(9割がドボン)

半年、1年ずっと上げてきたのだから、動きが変われが3ヶ月、6ヶ月の調整が起きても不思議はない。月足2、3本の軽い押し目で終わるかどうかは終わってみないとわからない。だから6月4日にショートの時間というブログを書いている。(疑って売ってみろという意味だろ?)

 

 空売り、繋ぎ売りをかまして、往来相場(一定のレンジの値幅日柄を伴う高値圏の持ち合い相場)を乗り切れという意味で、テキストの意味をよく理解できていない人が多分きっと大半なんだろう。依然としてほぼ全員が『押し目買い』だけをやっているからだ。オメーラ目がどこついてんの?

 

押し目を買っても今までのようには戻らない、とか更にさげてしまう、という値動きの変化が生まれていることはやれば誰でもわかる。

 

 じゃーそういう時はどうするんだ?ボケっとしてんじゃねえよ。

答えが『ショートの時間』なんだからショートで取れば良いんだろ?すぐ売れば良い。空売りと繋ぎ売りのウエイトをあげるという操作の変化が必要だ。

 

 −1 −1  0−2   2ー  とやっていたのを修正して

 

 −1 −1  0−2  から

 

 2ー     0  損切りでも利食いでも

 

1ー  1ー  2−0から  ドテン 売越し

 

−2      0  と利食いなる。

 

 

6/14の8工程のドテン売買という動画を配信して、ドテン売りの解説を詳しくやったので、そのようにやれば良いのである。押し目買いの難易度が1とすると、ドテンは難易度は5、6と難しい。だからまず最初はできない人が大半だろうと思う。

 

心理的に強気が弱気にすぐには変われないのだね。まあアメーバ100%なんだからしょーがないよ。慣れがないから、何度も練習するしかない。でもパンツの上げ下げを具体譜面で見せているんだから、同じ事をやれば、そのうちできるさ。

詳細の方法論は『究極のヴァリュー株投資法 完全版』補講に動画で入れているから、何度も見てください。

 5/12のブログ『異銘柄への繋ぎ手法』を見ても良い。なんかを天井売りで利食いして、

異銘柄で空売りドテンよ。(これのがスマートでカッコいいでしょ?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログやメルマガは猫次郎の考え方を書いたもので特定の銘柄及び指数に関する商品の売買を推奨または指示するものではありません。

銘柄の値動きについては想定と違う場合もあります。投資される場合は読者の方独自の責任で行われるようお願いします。 

k

船を売ったら鉄(5401)をペアで買え   

f:id:nekojiro612:20210618101934p:plain

9101  崩れ始めた船は売り時


2021年6月17日 15時23分 NHK NEWS

5月に首都圏で発売された新築マンションの戸数は、去年の同じ月と比べて6倍余

に増え、6か月連続で増加しました。去年のこの時期は1回目の緊急事態宣言が出され、発売が大幅に減少していたことの反動や、テレワークの普及などで住宅の需要の高まりが背景にあります。民間の調査会社「不動産経済研究所」によりますと、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で先月発売された新築マンションの戸数は2578戸で、去年の同じ月の6.5倍余りの大幅な増加となりました。去年のこの時期は1回目の緊急事態宣言が出され、1か月の発売戸数が大きく減少していて、今回の増加の主な要因はその反動によるもので、発売戸数が前の年の同じ月を上回るのは6か月連続です。また発売戸数は、新型コロナウイルスの感染拡大前にあたるおととしの5月と比べても16.9%増加していて、テレワークの普及などで住宅の需要が高まっていることも背景にあるとみられます。一方、1戸当たりの平均価格は5908万円と、去年の同じ月よりも577万円下落しました。調査した会社は「先月は100戸を超えるような大型物件の発売がなかったものの、消費者の住宅ニーズは強く、契約率も高かった。好調な市況が続いていて、今のところ悪くなる要素は見当たらない」と話しています。

 都内のマンション販売が好調だ。郊外の一戸建ても即日完売だと古い友人の工務店の社長に聞いた。現在、狭い4000万円台のバックオーダーを18戸抱えているが、大工が不足、木材が不足で資材と人員の調達が大変だという。息子が都内でやっている解体業も店舗の閉鎖、廃業が飲食店中心に受注激増してバブル状態、人員が不足して新規顧客は全部断っているという。従来の客経由でないと受けない(貸倒れリスクのせいだろう)でも、いくらでも仕事が来るらしい。当然単価も上がるので自然に儲かる。前年比で3割は楽勝に売り上げは増えるが、選別受注しているらしい。都内にいると納期がうるさいから家族で宮古島の高級リゾートホテルに避難している。こんなご時世に威勢の良い業界も中にはあるんだね。全体の1、2割が勝ち組なんだろうと思う。

 

 コロナのせいで、テレワークする人が増えているが、そういう人の多くが正社員で給料は普通に出ているし、外出できないので金を使わないので金が当然余る。それで金利も安いからこの際家でも買うかという需要だろう。株を買う人がすごく増えたのも同じ理由だ。金余り!!

5000万のフルローンでも返済が13万なら借りるより安いという人も相当数いるわけだ。2年前と比べても販売数が15%増加ということは、もうこれ以上悪くはならないだろうと見込んでいる人が増えている。製造業は輸出入とも好調だから、トヨタ筆頭に自動車業界は移動需要のシフトが起きて、新車が売れて品薄だ。誰もバスや電車にはコロナがある限り乗りたくないのだ。

 

 なるべく会社には行きたくない。通勤は月に数度で済ませたい。家で仕事すると広い場所が欲しい。子供がいるので仕事部屋が別に欲しい。少し通勤の時間がかかっても広目の場所が欲しい。なんなら交通の便の良い別荘や田舎でも良い。(自由業や経営者など一部にはいる。)

 

 僕のフラットも駅までタクシー5分で、新幹線で東京駅まで38分だから、都内に家のある人の週末使用が多い。職業は、医師、公認会計士外資コンサルタント、芸術家(緻密な貼り絵作家)引退した経営者(子供が社長をしている)、資産家などが住んでいる。

 

 車はベンツ、ポルシェ、AUDI,レクサス、BMW,ジャグアー、フィアット。一番多いのがレクサスとベンツです。安い国産だと目立って珍らしがられる。(爆)いつの間にか多数派になってしまい面白くないので、さてどうするか?安いミニでも買うか、なるべく変なのが良いが途中で止まるのは不味いからイタ車は好きだがダメだろう。マセラティーのポルテは良さそうだがコーンズは遠い。ミニなら修理が簡単だ。さて迷うな。日本はベントレーの中古がカローラの新車と同じ値段で売っている変な国だ。それでもカローラの方が3万倍ぐらい売れる。どうなっているのだろう?好奇心というのが遺伝子に全くない民族なのかな?

笑えるが同調圧力ってすごい文化があるんだね。だからベンツとレクサスが同調圧力できっと売れるんだろうと思う。



 緊急事態宣言が終わって、コロナが終息しても、元に戻るものと戻らないものがあると思う。働き方も変わるだろう。

 

 副業やアルバイトや本業以外の収入をどうにかしたいと全員が思っているのだ。

 会社が当てにならない、年金も当てにならない、そう感じる人が激増して、だから株をやる人が増えた。でもデイトレで大きな損をする人の比率は実際には9割以上だから、当然警戒する。周囲にそういう人が多いから、損しないやり方を見つけようとする。予想で取るやり方だと9割が損になるから、そうでないやり方は結局はうねり取りや繋ぎ売りしかない。そこに辿り着くのは多分1割ぐらいだろう。当て屋をやると細かい損切りができないとあっという間に資金は溶ける。1回のうねりで天井付近で掴んで曲がれば3、4割は溶けるから3回連続で曲がれば資金はゼロになる。初心者が細かい損切りができるわけがない。1万名いて二名もできない。仮にできても3回も損切りするともう相場をしなくなる。

 

 新規で相場をやる人は、4本値の酒田場帳を使え。新値の出る方向がトレンドの方向性なのだから、変化するまで波に乗っていけば良い。何手になるかは折線を書いて数えれば誰でも同じ答えになる。判断ミスが起こりにくい方法論なのだ。難しく考えるからドジを踏むのだ。上がるものを買って、下がるものを売るだけ。つまりロングショートをやれば良い。そのバランスとウエイトの巧拙なのだ。

 

今月の高値は15、16日だった。月末に向けて多分2週ほどは下がるだろう。今は船を売ると儲かると思う。僕は9101を売った。昨日が戻り高値だったと思う。船を売ったら鉄(5401)をペアで買え   

 

9101   1ー

5401   −1  のペアだ。 

 

余裕があるのから2週ごとに 1ー1とやれば良い。多分9101が先に利食いポジションになる。9101に利がたっぷり乗ればしばらく放置だ。落ち切ったところで鉄の本玉を立てて半年放置で良いだろう。非鉄も同じだ。もうすぐコツンだな、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログやメルマガは猫次郎の考え方を書いたもので特定の銘柄及び指数に関する商品の売買を推奨または指示するものではありません。

銘柄の値動きについては想定と違う場合もあります。投資される場合は読者の方独自の責任で行われるようお願いします。 

コロナも終わるね

f:id:nekojiro612:20210617092923j:plain


 待望のコロナ緊急事態宣言の終了が近い。一気に自由ということでもなく、営業時間の規制やイベント人数の規制、酒やカラオケの規制など、しばらく知事の権限で内容や地区に規制は残るのだろうが、概ね緩和、自由化になるだろう。すぐにオリンピック開催へと突っ走るんだろうが、また海外から入ってこないと良いねと思う。しばらく東京には行きたくないね。

 

あまり規制が五月蝿いと誰も守らない。ワクチンも不人気で予約が少ないらしい。64歳以下も希望者にどんどん打つらしいから普及は今後どんどん進むだろう。もうコロナは相場の材料にならないね。

 

 アメリカは平常化に進んでいるらしいし、経済は絶好調でボトルネックインフレで年率5%の上昇だが、FRBは利上げを急いでいないようだ。2023年までに1、2回ならまだ株式市場はすぐに大きくは崩れないだろう。

 

 半導体不足は世界規模で、自動車、パソコン、家電製品の減産、遅延が起きている。そのせいで中古自動車が3割も値上げ、レンタカーは5割とか2倍に上がったらしい。原油も70ドルを超えて、ハイオクガソリンは熱海で165円になった。満タンだと1万円では足りない。物が足りないなんて凄く久しぶりだねと思う。木材需給も逼迫して、家の建築が遅れているので、更に価格が上がる。アメリカは住宅バブルになってきた。日本でもマンションや住宅がコロナのせいでどんどん売れている。大きなもの売れると、その周辺も売れるから景気は良いだろう。

 

 反面、外出しないから、外食、旅行、宿泊、交通の消費は前年比で3、4割ダウンだとクレジットカード決済会社の現時点での速報がある。宣言の解除が進むと、以上の不振部分が段々と戻ってくるだろう。だからバリュー株は当面買いだろう。2018年の価格までの戻りは早いよ。コロナで良いのはコンテンツ配信と通販などで前年比で6割増加なんてデータもある。家でテレビや映画を見ているのだ。僕の動画もそれなりに売れたから、ネット配信、動画配信は売れているのだと思う。アマゾンが馬鹿売れで、小田原の倉庫付近はいつも20トンの大型トラックで渋滞です。小田原厚木道路は厚木インターから小田原東まで大型トラックが凄く多くなっています。小田原東の出口もいつも渋滞ですね。Amazonすげ〜!黒猫すげー!

 

まだ海外は無理だから、国内旅行が増えてくるだろう。アメリカでは国民の5割が国内旅行を半年以内に計画していて、車で移動できる範囲を予定しているらしい。日本でも都市部から半径200キロ以内の近場の観光地に集中するだろう。熱海、軽井沢はきっと当面はウハウハだろうな。

 

 ひらまつ を僕はもう今年3回転している。全部現物の押し目買い戻り売り。他にもオンワードとTSI,松屋、青山も3回転ぐらいしている。叩かれた消費関連を12月から3分割で買って戻り売り。今週はナイガイ(靴下)も利食いした。意外なものが上がるのよ。そう空売り通信に書いているが、その通りになったでしょ?

ひらまつ から決算書が来たが立派に赤字だ。当然無配だから、株主に全施設2割引の優待カードが入っている。1名5万の宿泊が4万に値引き。国内全てのレストランとホテルで使用可能らしい。マダム行く?と聞いたら「行かない、趣味が悪い」と拒否された。バカラのシャンデリアのあるような店は好きではないのだね。

 f:id:nekojiro612:20210617092955j:plain

 昨日は、新横浜にマダムの仕事で行った。横浜青葉インターから首都高が伸びているのを知らなかった。

4キロもの長いトンネルが新横浜駅付近まで伸びている。第三京浜と東名をこれで結んでいるのだね。そのまま新山下まで行けるから、2本並行して東名から横浜中心部に行けることになる。まるで未来都市のような巨大な建造物だ。スーパーゼネコンしかできない巨大工事だから、大きなモグラで山を掘り下げて巨大な道を作る。山手トンネルと同じ工法だね。都市部の地下はこうやってみんな道路になるのだね。

 f:id:nekojiro612:20210617093034j:plain

 ヨネヤマプランテーションという植栽の卸業者の倉庫に運転手で行った。サンプルの室内向けの植栽を5点ほど買ったらしい。大きな錦鯉を3万円で売っていた。欲しいが池がない人は飼えないなあ、、。人懐っこいんですね、、。大きな口を開けて餌をリクエストしている。

お知らせ

お知らせ

 

f:id:nekojiro612:20210616214322j:plain

欠品していた酒田4本値場帳が印刷上がり日時が決まりました。

6月28日熱海から発送可能です。

1セット1000枚、12000円(税、送料コミ)です。

書き方の見本をご希望の方に入れています。

製作は30セットですので多分1ヶ月ぐらいはあると思います。次回生産予定は

11月頃です。

お申し込みはメールにてお願いします。お振込確認後発送します。

 

なお、連絡先お電話番号と郵便番号を申し込み時点で必ずお知らせください。大和便の受付上必ず必要です。

Everything and Nothing

f:id:nekojiro612:20210616073344j:plain

 彼のなかには誰もいなかった。その顔の背後(当時の劣悪な絵画を通して見ても、およそ誰にも似ていない顔だ)、膨大で奇想あふれる激しい言葉の背後には、ひとかけらの冷たさが、誰にも見られぬ夢があるだけだった。はじめ彼は、人間はみなそういうものだろうと思っていたが、この空虚さについて話し出すと友人が怪訝そうな顔をするのを見て、どうやらそうではないらしいことを悟り、個は種から逸脱してはならないことをつねづね感じるようになった。ひところは、この病を治すすべが書物に見つかるのではと考え、同時代の人間が話す程度のささやかなラテン語と、さらにわずかなギリシャ語を学んだ。のちには、自分が探しているものは人間の行う基本的な儀式のなかにあるのではと期待して、六月のある長い昼下がり、アンハサウェイに手ほどきを受けた。二十何歳かでロンドンに行った。その頃にはもう本能的に、誰でもない身であることを人に悟られぬよう、何者であるふりをする術に熟達していた。ロンドンで、あらかじめ運命づけられていた天職を見出した。すなわち、俳優という、舞台に上がって別の人間であることを、彼をその別の人間と間違える事を演じる人々の前で演じる稼業である。役者の仕事は、彼に奇妙な、おそらく生まれて初めての満足をもたらしてくれた。が、ひとたび最後の喝采が発され、最後の死者が舞台から運び去られると、あの忌まわしい非現実の感触が戻ってくるのだった。もしやフェレックスでもタンバレンでもなく、再び誰でもない身に戻ってしまう。こうして追い詰められた彼は、ほかの英雄たちやほかの悲劇的物語を想像するようになっていった。かくして、肉体がロンドンの淫売宿や居酒屋で肉体の運命を遂げているあいだも、その中に住まう魂は、占いの警告に耳を貸さぬシーザーであり、ひばりを厭わしく思うジュリエットであり、平原で魔女たち、運命の三女神でもある魔女たちと言葉を交わすマクベスであった。この男ほど多くの人間であった者はかつてない。エジプトの神プロテウスのごとく、現実のありとあらゆる姿を装うことができたのだ。時おり、作品のどこか片隅に、どのみち読み解かれまいと確信して、告白の言葉を残したりもした。自分は一人でも多くの人間を演じる、とリチャードは断じ、イアーゴは「私は私ではない」という奇妙な言葉を口にする。夢見る、演じる、この三つが根本的に同一であることから霊感を得て、かずかずの名文句が書かれたのだった。

 f:id:nekojiro612:20210616073435j:plain

 二十年間にわたり、そうした統御された幻覚を保ったが、ある朝突然、刀によって斃れるあまたの王になったり、出会っては別れ朗々と息を引き取るあまたの哀れな恋人たちになったりすることの忌まわしさと恐ろしさに打たれた。その日のうちに、一座を売り払うことを決意した。一週間と経たぬ間に生まれた故郷の村に戻って、子供のころの木や川を取り戻し、もはやそれらを、詩の女神がたたえた、神話にほまれ高い、ラテン語で謳い上げられた木や川と結びつけたりはしなかった。何者かにならぬわけには行かないので、一財産築いた元興行師となって、金貸しや訴訟やささいな利子にかかずらわった。この人物として、我々の知るあのそっけいない、情念や文字の痕跡をいっさい排した遺言を口述させたのである。ロンドン時代の友人が隠居先まで訪ねてくると、彼らの前ではふたたび詩人の役を演じた。

 

 歴史のつけ足すところによれば、死の前か後に、気がつくと彼は神の面前にいて、神に言った。「空しくあまたの人間を演じてきたわたくしですが、これからはただ一人、わたくし自身でありたいと思います」。主の声が、つむじ風のなかから答えた。「私もまた誰でもない。お前がお前の作品を夢見たように、シェークスピアよ、私も世界を夢見たのだ。私の夢のなかのさまざまな姿のなかにお前もいて、私同様お前も、多くの人間でありながら誰でもないのだ。」




Everything and Nothing  ホルヘ ルイス ボルヘス  柴田元幸 訳

                    『MONKEY』より転載

死に方の本2冊

f:id:nekojiro612:20210615205309j:plain 

 

 免許更新に行ってきた。区分は『違反』で5年が3年になった。2時間の講習で、老人の事故が多いと耳が痛い。70歳を超えると高齢者講習という事で、認知症の検査があるらしい。次回はまだだが、その次は認知症検査がある。まあ忘れっぽいから怪しいかもしれない。

f:id:nekojiro612:20210615205239j:plain 

 そもそも父は61で、姉は71で死んだから、もうそろそろ我が家の寿命なら僕は終わりが近い。最後まで元気で運転できるかどうか?ドイツ車に乗っているのは、不注意で当てた時に自分は死なない車だという事。まあすごく頑丈だから運転者はまず死なない。そこが国産との差異だな。一応無制限の保険に入っているので、何人轢き殺しても金は払えるが、無事故に越したことはない。



 沼津の外気温は今日は午後1時で31度。渋滞していたら、道路工事で車線規制をしていた。作業着を来て、僕より年上と思われる70歳ぐらいの男性が大きな安全旗をずっと降って誘導している。31度だ。マスクとヘルメットをして熱射病になるだろう、平気なのか?派遣か何かで1日1万ぐらいにはなるのか?体を壊すだろうと思うが、貧乏だと仕方がないのか。金がないと金のために年寄りでも嫌な事をしないと生きていけない世の中だ。すごく惨めだろうなあと思う。



 相場師は、涼しい所でPCや携帯で10分ぐらいクルクルやれば、1日5万円でも20万でも楽勝で好きなだけ金なら取れる。金が金を作る世界だから、肉体的なかったるさは殆んどない。コロナも熱射病も交通事故も一斎無関係だ。道路工事の旗振りの10倍ぐらいをほどんど肉体的、時間的努力ゼロで取れる。資本主義とは所詮そういうものだが、教育でそれを一般に教える事をしない。だから70歳を越えても旗を振る人の方が何千倍、何万倍もこうしていることになる。ちゃんと本を読まないからそうなるのだ。無能と馬鹿はハズレ籤を必ず引く。

 

 五木寛之の死に方の本を2冊買った。沼津のららぽーとで食事をして、ドンクでバケットを買って、本屋で新書を買った。コロナ慣れなのか結構混んでいる。全員マスクをしているが、暑いので外したいなあと思う。酸欠になるよ。