nekojiro612’s diary

孫の小遣い稼ぎの空売りマン

お知らせ

f:id:nekojiro612:20210415122938j:plain 

 

本日、東京出張のため、連絡事項は深夜になります。

なお、お待たせしていました WORKSHOP動画は、本日午後、東京都より郵送になります。到着まで1、2日お待ちください。

 

低位株の大半は、軽い2段整理をそろそろ終わる日柄に近づいているような感触です。

高値の三角保ち合いで離れ待ちという事なんでしょうか。

5ー8週の時間待ちという感じで、値幅は出ませんね。まあ待てば海路の日和というところですか?じっくり待ちましょう。

低位株には年単位の壮大なバブルが待ち構えているような気が個人的にはします。(猫は曲がるからあまり信じない方が良いカモよ。爆)

パウエルが絞ると言うまではしばらく付き合って押し目を買っとけという事ですね。

f:id:nekojiro612:20210415113907j:plain

f:id:nekojiro612:20210415113956j:plain

コロナで暇かと思ったら、繁盛していてビックリの

娘の花屋  on Flowers

f:id:nekojiro612:20210415114030j:plain

f:id:nekojiro612:20210415113934j:plain


f:id:nekojiro612:20210415134858j:plain

お取り潰しになった三菱UFJ銀行、四谷三丁目支店

三島支店も潰しています、快調だな!


100年に一度?

f:id:nekojiro612:20210414201620j:plain

完売、再版中のworkshop動画 19800円

しばらくお待ち下さい。

お申し込みはメールにて

nekojiro612@gmail.com



 今回のコロナは100年に一度ぐらいの大規模な感染症パンデミックで、未だ終息の気配を見せない。前回は第一次世界大戦時のヨーロッパのスペイン風邪で多くの市民や兵士が死亡した。アメリカから船でヨーロッパに移動する途中で、相当数の兵士が感染して船上で死亡している。

 

 ウイルスは人間と一緒に移動するので、当時と比べて飛行機が数万倍に発達普及したので、感染症はあっという間に世界中に拡散した。ほぼ世界同時感染だ。現時点で世界で14000万が感染して310万人が死亡している。これほど大規模な感染と死亡は最近では類を見ないので、世界史を変える大変化が起きていることになるだろう。近代戦争の数倍の人的被害である。今後、さらに被害が拡大すると全世界人口の何割が感染し、その何割が死亡するのだろうか?世界が恐怖に怯えている状態であると思う。

 

 ワクチンや治療薬が最速のスピードで開発、治験され、安全性は二の次にして、どんどんと投与されている。今回初めて開発された遺伝子ワクチンは、動物実験では(猫)投与後2年で、投与した猫全てが死亡したという治験があるというが、その種の情報は秘匿されているようだ。果たして事実なのか?仮に事実だとすれば、政府は公表する義務があるだろう。

 

 危惧されているのは、投与された女子が妊娠しなくなる恐れがあるという。これも事実なのか?火のないところに煙は立たないというから、事実確認をするべきだろう。

前回のスペイン風邪は自然消滅して弱毒化して人類は残った。今回もその可能性があるとすれば、副反応の被害の可能性を考慮して打つかどうか、迷うところだろう。

 

 大阪が毎日1000人以上の感染拡大になっている。東京だって時間の問題でそうなるかもしれない。病院に入院できない患者が激増する可能性は低くない。

 

それでも多分、人類の多くは生き残るだろう。残った後で、世界のルールが多分変化するだろう。人と会わないでビジネスをするのが当然になる世界。そんな事が可能かどうか?

インターネットは一部、そのような可能性を拡張した。

僕のやっているねこ塾の、メールマガジンや動画配信サービスは、Googleに100%依存している。それがないとビジネスそのものが成立しない。宣伝、販売、配信、連絡、集金、仕入れは全てインターネットという通信網が前提で成立している。リアルにお会いする人は、きっと生徒の1割に満たないだろうと思う。このような注文を本日も頂いた。多分、お会いしていない方だと思う。

==========================

猫次郎 先生

 
お世話になっております。
ブログで拝見しましたワークショップの動画の申し込みをお願いします。
 
私は最近土日も空かないことが多いので、動画をご提供いただけるのは助かります。
先生のおかげで儲かっています。ありがとうございます。
よろしくお願いします。
============================

そもそも日本語で書いているのに、米国、韓国、インドネシアシンガポールからのアクセスがある。駐在員なのだろうか?陰線新値なんて文化が違うと理解できるのか?意味不明である。

FIREやると鴨になるカモ?

 

若者も中高年も早く引退したくてたまらない?

f:id:nekojiro612:20210414085259j:plain

相場の本質は予想じゃなくて操作なんです❗️

 

 

 

 いよいよ70歳まで働き続けなければならない時代になりそうだ。

 

 すでに65歳までの雇用継続は企業の義務。来年4月には70歳までの就業機会確保が企業の努力義務となる。「働くシニアの後押し」と言えば聞こえはいいが、年金支給開始年齢の引き上げや、医療費負担の引き上げ検討なども進んでおり、「国が働かせたがっている」と捉える中高年も少なくない。

 

 こうした中、「FIRE(Financial Independence, Retire Early)」と呼ばれる生き方が、若者を中心に注目を集めており、話題に上り始めている。

 

 直訳すると「経済的自立と早期退職」。定年を待たず、なるべく早期にサラリーマン生活を終え、資産運用などを中心に生活していくライフプランだ。

 

 数年前から米国、そして欧州へと広がりを見せたFIREは全世界に拡大し、日本でも実践しようとする人が増えている。特に2020年はコロナ禍の影響もあり、職場や通勤から距離を置きたい人が増え、FIREへの憧れと注目度が一気に上昇した。

 

 ところで、今や70歳まで働く中高年の生活と早期に引退するFIRE、この二つは一見、両極端のようにも映るが、さまざまな共通点があることをご存じだろうか?

 

 むしろ、現代の中高年が引退を迎えるには、若者が目指すFIREを参考にするべきかもしれず、FIREを目指す若者ほど将来、安定したシニアライフを送れるかもしれない。

=====================================

 

40歳で引退した時(引退=会社経営をやめて相場師で生きると決めた時)、FIREなんて言葉は無かった。26年前に40歳で仕事を辞める奴なんて周囲には誰もいなかった(昔も今も変人とかキチガイとかよく言われた)。

働き盛りだから当然と言えば当然だが、僕は仕事をしすぎて疲れて体の不調で最低だった。ギャラは年間2000万ぐらいだっが惜しくもなんとも無かった。金は1億以上は持っていた。

 

 大体、胃が悪いのが10年以上も続いて、不調の時は体重が50キロを割った。(今はデブで胃潰瘍が完治して73キロもある、爆)胃潰瘍というのは、夏目漱石が死んだくらいだから、セルベックスタケプロンを飲んで胃液の分泌を抑えても、薬が切れればまた同じ事になる。対症療法では治らないのだ。だから仕事を辞めた。

 

 専業相場師になって、最初にやったのは月足グラフを1000枚書くことと、場帳を毎日250枚を3セット書いた。頭がオカシイと周囲からは言われていたようだが、そもそも普通の事(平均的な事をしている一般人と同じこと)をしていたら優れた相場師に成れるはずがないというぐらいの常識はあった。それほど優れた相場師というのは稀である。(因みに君は誰か知っているか?周囲にいるか?)

 

 スポーツ選手で一流の人の練習量は、普通の中学生や高校生と同じか?そんなはずはない。他の全てを捨ててそれだけをやっているが、それでも一流になるのは困難だ。だから半端ででできるはずがないのは当然である。

 

 相場とは脳の反射のスポーツであるというのが持論だから、予想を当てる競馬ゲームとは根本的に異なる戦い方をする。

スタートしてからでも玉操作することで、ゲームを有利に戦えるのが相場というマネーゲームである。競馬は馬券を買った時点で変更は効かない、予想を当てるゲームなのである。一般人はそんな事も知らないで相場をやるから当然全員がやがて死ぬのである。

 

 相場というマネーゲームは全く違う。

買って出てもダメならドテンして売れば良い。損小利大がきく、途中の変更が可能で後出しジャンケンがOKなゲームだから、それが出来ないということは馬鹿や盲と同じこと。多くの人はこの馬鹿とメクラで、一度買ったらそのまま何もしないで結果を待っている。これで勝てれば奇跡だねと思うわ。(爆)

状況が刻々と変化するのに、同じポジションでずっと変わらないなんて事が世の中にあるだろうか?頭がオカシイ人ですね。これこそキチガイですわ。

 

 猫次郎のセミナーとかワークショップというのは、そもそも予想に重きをほとんど置かない。だって自分でよく曲がるからだ。曲がっても利食いになる玉操作をどうやるのか?という点が一番大事な論点部分である。だから猫の予想が当たると思って買うと曲がって痛い目に会う。それはその人が玉操作が出来ないからである。(投資、投機は全て自己責任なの、、)

 

 Aを100円で1枚買った。買ったという事は上がると誰もが思うから買うわけで、それが80円に下がった。予想は曲がりである。でも売らないで78円になったので5枚追加で買う。総資金は490円で6枚だ。(1枚平均81.66円)それが90円に戻ったのでみんな売った。48円儲かった。

上がると思って買ったのに実際は下がったが利食いになっている。予想は曲がるが利食いで終わる。相場というのはそういうゲームである。

最初にどう思ったか(予想したか?)なんてどうでも良いのである。

 

途中で5枚追加で買って、買いの平均値を下げて90円に戻ったから1枚は損だが5枚は利益だからみんな売った。という操作に彼の相場の本質がある。

 

 このように噛み砕いて説明されればどんな馬鹿でも多分理解できるが、胴は親切にそんなホントの事は言いませんよ。ほとんどの相場参加者がこの馬鹿以前の状態で買ったり売ったりしている鴨なんですね、実は。全く自覚がないんですね。(爆)

毎度アリですわ。

もう少しお待ちください。

f:id:nekojiro612:20210413221849j:plain

Workshop 動画  19800円


 4月のWORKSHOP及びネコ提灯3動画の制作がUSB完売のため遅れ気味です。

今週の木曜日に制作完了して郵送したいという段取りで進行していますので、今しばらくお待ちください。お振り込み順に出荷するように手配しています。

 

 コンテンツの目玉は、5202の40回の連続売買譜面です。昨年3月から現在まで

ゆっくりと押し目買い、戻り売りの反復をしています。2−10枚程度の基本の基本ですから、今後、2023年の目先天井付近まで、低位株の大半はこのような単純な反復売買ができるだけで資金は驚くほど増加すると思います。

−1、−1、2ーから始まって、−1、−1、−2、−3、−5 12ーまでの分割です。

 

 相手の動きに応じて、玉を重ねて、増減して手仕舞う。ただそれだけの事ですが、

100名に教えて上手にできた人は5%ほどしかいません。この比率は今後もそう大きく変わらないと思います。上げの押し目買いは一番難易度の低い分割です。これをマスターしないと、次にやってくる暴落、急落時の戻り売りができません。この難易度は3ぐらいです。できる人はほとんどいません。ドテンや繋ぎはその組み合わせですから、複雑な操作になります。習得には10年ほどが必要だと経験的に思います。

 

 目先の上げ相場はとにかく、今回の押し目買いの分割をマスターしてください。

22タイトル、250分程度の動画ですので、うねり取りをマスターしたい人のための基本の教科書です。

ヒラヒラ生きよう  ノマドライフ

f:id:nekojiro612:20210413083756j:plain

 

WORKSHOP 3

 

 例会で生徒を集めて玉の始末を教えたり、WORKSHOPをやってみて相場が上手くいっていない人に改善法をアドバイスしたり、道具の重要性と作り方をネットで教えたり、その見本を見せて真似をさせたりと、一連のネコ塾からの生徒やファンが結構多いのは何故だろう?料金が安くて、相場のマジをつらつら書くからか?(爆)専用サーバーの設置がないし、専属社員がいないので、今回は2005年にやった時の5分の1とか10分の1の設定だから、ハードルは低いだろう。

ブログのアクセスが平均で毎日2000前後だから、高名な何十万も登録のあるYOUTUBERと比べても意味はないが、極々レアな好き物の集まりという意味では、日本には暇人も相当数いるんだなあと不思議な気分だ。

 

 出版業界では、文学賞を取るような作家でも初版刷りが2000部とか5000部とかはザラだから、ネットというのは物の無駄がない便利なツールなわけである。宣伝の必要がない、自分の時間と手間だけかければ、多くの人にみてもらえる可能性がある。クチコミで自然に広がるから、ちゃんと実績を作ることに集中すれば、やがて固定ファンができる。

『儲かりました!ありがとうございます。』というお返事が一番嬉しい。そういう例をちゃんと僕のブログに貼ると、そのサイトに飛んでいく人が激増する。僕には無関係で次の関係性ができていく。だって僕個人は金は結構あるので、自分が相場でお金を少し取ってももうあまり嬉しくないのだ。贅沢に飽きちゃった感がある。それより損ばかりしていた人が儲かったと喜ぶ顔を見る方が楽しいのだね。人間ちゃんとやれば結構生活変わるよって証明してるのだから、、。顔をみたこともない人に感謝されるって、俺も捨てたもんじゃないだろ?って思うからねえ。誰かの役に立つって事だね。

 

 ズブの素人がちゃんと道具を作って練習すれば相場で生活ができるようになるサイト=僕が当初狙ったのはこのようなサイトを作ることだった。

できれば逆張りで、できれば酒田罫線法で、できればヒラヒラ奢侈が好きな人が集まって、、現代のノマドライフっていうのは、実際はそういうものであって欲しいという事で。

 

 若者に受け入れられるには、動画が大事なのか?というのが少し理解できたので、面倒なのだがカメラを買って下手だがなんとか写して、なるべく15分ぐらいに纏めて、タイトル事に区切って作るという、相場師とは全く無縁の仕事を少し今年はしてみた。

 

 言いたい事は、20年前とほぼ同じことを書いたり、言ったりしているのだが、伝わり方がどうやら異なるようだ。つまり、効果が明らかにはっきりと出ているという点である。

つまり具体的に言えば、儲かる生徒が激増した、しかもその数が数倍に増えているという事実である。別段、2003年からの上昇相場と現在は全く同じ進み行きだから難易度は1で、馬鹿でも取れる状態は変わらない。恐らく2年ほどは続くだろう。

500万の資金で始めた人が3年ほどで5000万になる。ここまではいつも同じだ。3年待たずに、生徒にそういう人がゴロゴロ出るだろう。

 その中で何割がプロで残れるか?ここが1番の問題だというのは、最初からわかっている。当人の才能と努力と突き放してしまえばそれだけの事だが、分水嶺になるのは

 

 1 試し玉の感覚と始末

 2 手仕舞いの欲望の強度

 3 逆説への反射       

 

ということになるか?



 組織に全く属さずに、感覚と技法によって、どんな環境にあっても、自由にヒラヒラと奢侈を楽しむ裕福な個体  僕が40歳で経営者をやめて目指した生き方というのは、そういう個体だった。それは今も変わらない。空気のような存在、水のような生き方。

そんな個人がどんどんと増えたら、戦争なんてしないだろう、喧嘩なんてしないだろう、みんな笑って楽しく暮らすだろう、資本主義なんて所詮は交換原理なんだから、強い者勝ちだけがルールの地獄をさらっと交わすスマートな個体があっても良いじゃないか?

 

 わかりやすい記号、メルセデスでもジャグアーでもバシェロンでも、なんでも良いから、取ったら楽しい生活をして欲しいなあと思う。

 

猫提灯3(出遅れヴァリュー中心30銘柄)とワークショップ1動画

 

猫提灯3(出遅れヴァリュー中心30銘柄)とワークショップ1 動画

 

USB 約250分、ワークショップ4月11日開催分を販売します。 19800円

ご希望の方はメールでお申し込みください。必ずご住所、郵便番号を明記してください。

特に相場初心者の方が、道具の整備法と買いの片張りの分割売買(2枚から10枚上限程度まで)のスタートをする時の分割具体譜を5202で解説しています。

参考にサンプル動画を一部ご覧ください。個人別の相談内容などを動画にしています。

https://youtu.be/G7hrQ9snVOM

 

 

内容  1 5202の半年間の売買譜 (38回のリズム取り)

    2 上げ相場の玉の建て方の基本と場帳の関係性

    3 下げ相場の玉の建て方の基本と場帳の関係性

    4 折れ線グラフの周期と鞘の観察

    5 道具の整備、使用法と練習法の利食いと回転のコツ

 

    特別付録

    6 猫提灯3  3倍波動が期待できる出遅れ買い銘柄 30選

 

なお、マシンの性能の関係で製作に3、4日かかりますのでご了承ください。

 

お振込順の発送となります。

 

nekojiro612@gmail.com  までお申し込みください。

 

================================

今回のワークショップの生徒さんは、23歳の若者から70歳過ぎのご高齢まで様々だが、相場というのはボクシングの無差別級同様で、階級制でないから相場では力づくで容赦がないという自覚がない。

 

 参加する人は、このような危険で容赦ない戦闘モードの世界に自分が入ろうとしている自覚がまず皆無なのである。これでは大半の人が殺れるのが当然だ。だから防御と反撃法が無いと戦いに参加するのは無謀である。道具というのは、そのための必須の命綱なのだから、丁寧に自分で作る必要がある。クドイが一番大事なのはまず道具の整備である。

 

 不思議に林さんの生徒だった人がよく僕のところにはやってくる。「空売り」を禁止されていたとか、意味がよく理解できないのだが特殊な会の禁止事項があるのかもしれない。長期の月足を書いていたら、2007年の天井から売らない奴はただの阿保か盲しかいないはずなんだが、どこを見てどう判断しているんだろう?

 

5401などを見れば、2007年7月の964円(9640円)から2021年4月の798円まで14年間の大暴落で10分の1以下に叩かれた。それでやっと停まったところである。現在少し戻して1900まで倍化したところである。



 亡くなられた林さんに直接指導を受けた方は、道具の整備が自分でできなくなったら相場は辞めろとアドバイスされたそうである。場帳を毎日書けないとか月足の更新ができないとかである。感覚が鈍り即座に失敗が増えるからだ。体力が落ちると相場ではすごく不利だと思う。

 

 体力が落ちる前に、うねり取りの技法をなんとしても完璧に会得してほしい。ロングもショートも出来るようになるには、10枚程度の不等分割売買とドテン、繋ぎの技法の基本を体得する必要がある。それだけできれば永久に生活できる金がいつでも好きなだけ手に入る。できるようになるには10年はどんな人でもかかるだろうと思う。基本の連続を10年続ける必要が是が非でもあるのだ。このワークショップがその入り口になってくれればと思う。